【40代ダイエット】運動嫌いでも痩せることは出来るのだろうか?

  • 40代になり体型が気になってきた。
  • 以前より痩せにくくなってきた。
  • 運動が苦手だけど、ダイエットはできるだろうか?

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

40代になると、身体の変化に加えて、環境の変化も起こりやすく、痩せにくくなります。

 

しかし、何歳になっても、運動嫌いでも、ダイエットをすることは可能です。

 

40代のダイエットでは、極端な食事制限や激しい運動は、体を痛めてしまう可能性があるので、無理はしてはいけません。

 

●運動嫌いな人が痩せるために見直すべき3つのこと

  • 食事習慣
  • 姿勢
  • 運動の定義

 

ということで、今回は、40代ダイエットで運動嫌いでも、痩せることは、出来るのだろうか?について解説していきます。

 

ダイエットは、食事習慣と運動の掛け合わせです。

 

運動嫌いなら、まずは、食事習慣の見直しをしましょう。

 

さらに、効果的にダイエットをするには、運動が大切です。

 

なので、運動嫌いな人が、なぜ運動嫌いになっているのか?

 

運動をせずにダイエットをすることで起きるデメリット。

 

などを解説しながら、運動嫌いな人が、日常生活の延長上で、体が動かせる方法を紹介していきます。

 

運動嫌いな人が、ダイエットに取り組めるように、分かりやすく解説しますので、是非、最後まで読んで下さいね。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

▶︎人気のオンラインフィットネスおすすめランキング

▶︎【置き換えダイエット】おすすめスムージーランキング

 

40代ダイエットで運動嫌いでも痩せることは出来るのだろうか?

 

ダイエットは何歳になっても可能ですし、運動が苦手な人でも、痩せることはできます。

 

●運動嫌いな人が痩せるために見直すべき3つのこと

  • 食事習慣
  • 姿勢
  • 運動の定義

 

それぞれ、解説して行きますね。

 

食事習慣

 

食事習慣では、次の3つのことを意識しましょう。

 

  • 炭水化物
  • 間食
  • 外食

 

それぞれ、解説しますね。

 

炭水化物

朝、昼、夜としっかり炭水化物を食べていると、カロリーオーバーになり、太りやすくなります。

 

え、昔から食べる量は変わらないよ。

昔から食べる量は変わらなくても、デスクワークや筋肉量の減少により、代謝量は減っています。

 

すると、食べ量は同じでも、太りやすくなるので、炭水化物の量を減らしましょう。

 

関連記事

炭水化物を抜いているのに痩せない 炭水化物を抜くだけでは痩せない? 痩せるにはどうしたらいいのだろう?   あきと こんにちは。あきと (@hitujidiet)です。 &[…]

 

間食

間食も減らすようにしましょう。

 

特に、頂きものが多い方や、頻繁にお茶に行く方は、気をつけましょう。

 

季節限定や、行列のできるお店のお菓子は、ついつい目が引かれますが、続けて食べないようにしましょう。

 

また、飲み物は「無糖」を飲むように、しましょう。

 

関連記事

計るだけダイエットて何? どうやってやるの? 計るだけダイエットするときに注意点は?   あきと こんにちは。あきと (@hitujidiet)です。   […]

 

外食

お友達とのランチや、家族と行くファミレス、回転寿司が多い方は気をましょう。

 

ファミレスでは高カロリーのものが多く、子供の残り物を食べたることもあり、カロリーオーバーになります。

 

また、回転寿司は子供も喜ぶので行きやすいですが、お米を食べ過ぎるので、気をつけましょう。

 

関連記事

ダイエット中なのについつい食べ過ぎてしまった。 食べ過ぎたのをリセットするいい方法は何かあるかな? 次の日はどんな事に気をつけたらいいだろう?   あきと こんにちは。あきと ([…]

 

姿勢

 

座っている時は、正しい姿勢で座りましょう。

 

正しく座ると、腹筋や背筋を使います。

 

そんな姿勢で座っていたらリラックスできないよ〜。

 

うし
正しい姿勢で座ることが、楽になるぐらいになるといいよね。

 

ちょっとしたことですが、日常的なことなので、積み重ねが大切です。

 

運動の定義

 

突然ですが、運動嫌いのあなたにとっての運動とは、どんな運動のことを言いますか?また、なぜ、嫌いなのですか?

 

運動と一括りに言って、もさまざまです。

 

  • Aさん:サッカー・マラソン・野球などスポーツ全般
  • Bさん:ジムで運動・筋トレ・ヨガ
  • Cさん:通勤での徒歩・歩いて買い物に行く・ラジオ体操
  • Dさん:体を動かすこと全般

 

特に、ダイエットでは、Cさんのように、通勤やラジオ体操など、日常生活の延長線上の、ちょっとした動きを、運動と捉えるか、そうでないかで大きく変わります。

 

トイレに行く>>歩いて買い物に行く>>駅まで歩く>>一駅歩く>>ウォーキング

 

どれも歩く行為です。

 

さすがに、トイレは歩いて行っているよ。

 

うし
お、出来ているね。次は、「歩いて買い物に行く」だね。

 

また、なぜ、嫌いなのか?

 

  • Aさん:疲れる
  • Bさん:筋肉痛になる・体が痛くなる
  • Cさん:体育で恥ずかしい思いをした・体育が嫌いだった
  • Dさん:めんどう

 

と、メンタル面が大きく、意識の持ち方で、変わりそうですね。

 

うし
筋肉痛は運動量の調整なので、一気にたくさんしなければ大丈夫だね。

 

このように、日常生活の延長線上に+αでも十分に運動になります。

 

40代ダイエットで運動嫌いでも痩せるに大切なこと

 

ここまで、読んで頂いた方は、ご理解いただけたと思いますが、運動嫌いでも痩せることは、可能です。

 

しかし、運動せずに痩せることで、次のようなデメリットもあります。

 

  • 運動しないとリバウンドしやすい
  • 運動しないとシワやたるみになりやすい
  • 運動しないと体力が落ちて衰える

 

それぞれ、解説して行きますね。

 

運動しないとリバウンドしやすい

 

運動をせずに、ダイエットをすると、リバウンドをしやすくなります。

 

理由は、筋肉量が減るからです。

 

具体的には、筋肉量が減ると、代謝が悪くなり、リバウンドしやすくなります。

 

また、運動なしのダイエットだと、食事制限がメインになります。

 

長期間で続けられる、食事制限であればいいのですが、極端な食事制限は続きません。

 

食べるのが、楽しみだからな〜

すると、リバウンドしてしまいます。

 

理想のダイエットは、少しの食事制限と、少しの運動を、長期継続ができると、最高ですね。

 

運動しないとシワやたるみになりやすい

 

運動なしのダイエットでは、シワやたるみを作りやすくなります。

 

理由は、体を動かさないことで、皮膚の張りががなくなるからです。

 

具体的には、体を動かすことで、適度に筋肉が付き、肌の張りが出ます。

 

また、動かすことで、血液やリンパがしっかりと循環し、肌の細かい細胞にまで栄養が行きわたり、元気な肌になります。

 

うし
年配の方でも、よくしゃべって、よく笑って、よく動くは、顔の肌艶がいいよね。

 

逆に動かないと、退化していくので、シワやたるみが出やすくなり、シワたるみ対策に外的な刺激をたくさん加え、さらに悪化するという悪循環にハマりやすくなります。

 

運動しないと体力が落ちて衰える

 

運動しないと体力が落ちて、衰えが早くなります。

 

疲れやすくなった、出掛けるのが面倒、朝から疲れている、体がだるい、これらを、「歳のせい・歳を取ったから・若くないから」と言っていませんか?

 

「歳のせい・歳を取ったから」は、昔に比べて「活動量・運動量が減った」とも言い換えれます。

 

40代以降は、運動など、何もしないと現状維持は難しく、退化するスピードは早く感じます。

 

本格的な運動でなくても、「日常生活の動きに+1」の意識を持つをだけでも、先では大きな差が生まれるでしょう。

 

うし
「貯筋」だね。

 

40代ダイエットで運動嫌いでも痩せるために出来る運動

 

健康のためのダイエット、健康的なダイエットをするなら「食週間の改善」+「少しの運動」が大切です。

 

40代で運動嫌いでも、出来る運動を3つ紹介します。

 

  • ウォーキング
  • ラジオ体操
  • コーチをつける

 

ウォーキング

 

運動嫌いでもできる運動の1つ目は、ウォーキングです。

歩くのが、一番、めんどうだぁ〜。

 

うし
それ‼︎苦手じゃなくて面倒なんだね。

 

繰り返しになりますが、日常生活で多少なりとも歩くので、その延長線でOKなので、めんどうがらずに動いてみましょう。

 

●今日から出来ること

  • スーパーまで歩く。
  • お迎えを自転車を押しながら歩いて行く。
  • 駐車場は一番遠くに止める。
  • 階段を使う。
  • エレベーターは使わない。

ラジオ体操

 

運動嫌いでもできる運動の2つ目は、ラジオ体操です。

 

うし
誰でも一度はしたことがあるよね。

 

ラジオ体操をするコツは、「ラジオ体操をする場所と時間を決める」です。

 

決めたら、実行するのみ。

 

うし
それでも、できない人は、ラジオ体操の画面をみるだけでもOK。習慣にすることが大切。

 

▶︎参考動画:ラジオ体操

 

ラジオ体操第一と第二をすると、約6分の運動で、約20kcalのエネルギー消費です。

 

コーチをつける

 

運動嫌いでもできる運動の3つ目は、コーチを付けるです。

 

どうしても続かない、やっぱり一人では出来ない人は、コーチを付けましょう。

 

オンライフィットネスであれば、時間と場所を選ばず、費用を抑えつつも、パーソナルコーチが付けれるのでコスパ最強。

 

今なら、初回無料で体験があるので、リスクなしでチャレンジできます。

 

何もせず悩んだり、モヤモヤしても何も変わらないけど、今、行動することで、3年後、5年後の結果は変わります。

 

▶︎おすすめ無料体験:オンラインパーソナルヨガ専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」初回体験レッスン 

 

関連記事

オンラインフィットネスを始めてみたいけど、どこがいいのだろう? どのオンラインフィットネスが、自分に合うのか分からない どんな特徴や違いがあるのだろう? 結局、初心者はどれを選べばいいの?  […]

 

【40代ダイエット】運動嫌いでも痩せることは出来るのだろうか?(まとめ)

 

今回は、40代ダイエットで運動嫌いでも、痩せることは、出来るのだろうか?について解説しました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●40代のダイエットで運動嫌いでも痩せることは出来るのだろうか?

▲運動嫌いな人が痩せるために見直すべき3つのこと

  • 食事習慣
  • 姿勢
  • 運動の定義

●40代のダイエットで運動嫌いでも痩せるに大切なこと

  • 運動しないとリバウンドしやすい
  • 運動しないとシワやたるみになりやすい
  • 運動しないと体力が落ちて衰える

●40代ダイエットで運動嫌いでも痩せるために出来る運動

  • ウォーキング
  • ラジオ体操
  • コーチをつける