【ダイエット】「基礎代謝を上げる」には?今日からできる3つの方法

  • 40代になると痩せにくくなった
  • 基礎代謝を上げるにはどうしたらいいのだろう?
  • 簡単に基礎代謝を上げる方法を知りたい。

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

「40代になると痩せにくくなった」、「ダイエットをしているけどなかなか痩せない」を感じることはありませんか?

 

もしかしたら、それは基礎代謝が下がっているかもしれません。

 

基礎代謝を簡単に上げる方法は、次の通りです。

 

●食事で基礎代謝を上げる方法

  • タンパク質を摂る
  • 食事を抜かない
  • スープを摂る
  • 温める食材を摂る

●運動でで基礎代謝を上げる方法

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • 日常生活

●UPした基礎代謝をキープするには?

  • 食事を減らなさない
  • 冷たいものを取り過ぎない
  • 湯船に浸かる

 

ということで、今回はダイエットで、基礎代謝を上げるには?今日からできる3つの方法、について解説します。

 

基礎代謝を上げることで、置き換えダイエットウォーキングをする際も、効果的に減量をすることができます。

 

今日から直ぐに取り入れられるように、ダイエット経験者の私が、分かりやすく解説しますので是非、最後まで読んで下さい。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

▶︎人気のオンラインフィットネスおすすめランキング

▶︎【置き換えダイエット】おすすめスムージーランキング

 

食事で基礎代謝を上げる方法

 

食事で基礎代謝を上げる方法は次の通りです。

 

  • タンパク質を摂る
  • 食事を抜かない
  • スープを摂る
  • 温める食材を摂る

 

それぞれ、解説しますね。

 

タンパク質を摂る

 

基礎代謝を上げるには、タンパク質を摂るようにしましょう。

 

理由は、筋肉がしっかりとするからです。

 

具体的には、身体の「熱」を作り出すのは筋肉なので、筋肉がしっかりするとたくさんの熱を作り出し、代謝がよくなります。

 

タンパク質は、「肉」「卵」の動物性タンパク質と、「大豆」の植物性タンパク質があります。

 

卵は糖質が少なく、良質のタンパク質が手軽に摂れるので、ダイエットにはおすすめです。

 

▶︎関連記事:【ゆで卵ダイエット】「1日に何個」食べる?いい「卵の選び方」を解説

 

食事を抜かない

 

代謝を上げるには、食事を抜かないようにしましょう。

 

理由は、内臓が動くことで「熱」を作り出すからです。

 

よくダイエットのために、食事を抜いたりしがちですが、摂取カロリーを抑えることができても、代謝が悪なり、痩せにくい体質になります。

 

なので、食事は抜かずに、食事の質を変えるようにしましょう。

 

  • 食事制限=食事を抜く×
  • 食事制限=食事の質を変える◯

 

温かいスープを摂る

 

代謝を上げるには、温かいスープを摂るようにしましょう。

 

特に朝に温かいスープを摂ることで、身体、内臓が温まり、朝イチから体が活発に動きます。

 

「手作り味噌玉」を用意しておくと、忙しい朝でも、簡単に味噌汁を摂ることができます。

 

▶︎関連記事:【ダイエット朝ごはん】味噌玉(味噌汁)を使って時短しながら上手に痩せる方法

 

温める食材を取り入れる

 

基礎代謝を上げるには、積極的に温める食材を取り入れましょう。

 

温める食材は、次の通りです。

 

  • 生姜
  • 唐辛子
  • 玉ねぎ
  • ねぎ
  • ごぼう
  • 山芋

 

うし

生姜はミキサーにかけて、ペースト状にして冷凍しておくと、料理や紅茶など幅広く使えて便利ですよ。

 

運動で基礎代謝を上げる方法

 

運動で基礎代謝を上げる方法は、次の通りです。

 

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • 日常生活でわざわざ動く

 

それぞれ、解説しますね。

 

ウォーキング

 

運動で基礎代謝を上げるには、ウォーキングをしましょう。

 

なぜなら、身体の筋肉の6割は下肢にあるからです。
具体的には、下肢には「太もも」や「ふくらはぎ」など、大きな筋肉があります。
ウォーキングでは、「太もも」や「ふくらはぎ」の筋肉を無理なく、効果的に使うことができるからです。
上記のタンパク質を取りながら、ウォーキングをすることで、筋肉がしっかりとし、基礎代謝が上がります。

 

ストレッチ

 

基礎代謝を上げるには、ストレッチをするようにしましょう。

 

特に、深呼吸をしながら、深部の筋肉を意識しながらストレッチをしましょう。

 

そうすることで、日常生活で使わない、深部の筋肉を使うことが、できるからです。

 

呼吸に合わせて、身体を動かす、「ヨガ」などはおすすめです。

 

▶︎関連記事:【初心者向け】「オンラインヨガ」と「YouTube」の違は?どちらがおすすめ?

 

日常生活でわざわざ動く

 

基礎代謝を上げるには、日常生活でわざわざ動くようにしましょう。

 

例えば、階段を使う、歩いて買い物に行く、拭き掃除をする、テレビCMの間に体操するなど、

 

日常生活でわざわざ動くことで、いろんな筋肉を使うことで、代謝が上がります。

 

UPした基礎代謝をキープするには?

 

UPした基礎代謝をキープする方法は、次の通りです。

 

  • 食事を減らなさない
  • 冷たいものを取り過ぎない
  • 湯船に浸かる

 

それぞれ、解説しますね。

 

食事を減らなさない

 

UPした基礎代謝をキープするには、食事を減らさないようにしましょう。

 

理由は、上記で説明したように、食事を抜くと内臓が動かないからです。

 

ウォーキングがストレッチをして、ダイエットに成功したとしても、継続しなければ、体重は戻ってしまいます。

 

すると、手っ取り早い、「食事を抜く」ダイエットに戻ってしまうからです。

 

うし
数字にこだわるのも大切だけど、無理のない範囲で、コツコツとダイエットをすることが大切だよ。

 

冷たいものを取り過ぎない

 

UPした基礎代謝をキープするには、冷たい物を取り過ぎないようにしましょう。

 

アイスクリームやフラペチーノなど、冷たいスイーツやお酒など、知らず知らずのうちに、冷たいものを取っていることがあるので気を付けましょう。

 

特に、夏場に冷たい物を取り過ぎると、冬場に「冷え」が強く出るので、気をつけましょう。

 

▶︎関連記事:【ダイエット中の飲み会】「太らない」お酒の選び方(飲んでもOK)

▶︎関連記事:【ダイエット中の飲み会】「太らない」ために気を付けたいお酒

 

湯船に浸かる

 

UPした基礎代謝をキープするには、湯船に浸かるようにしましょう。

 

湯船に浸かるに加えて、脚に「冷水」をかける、湯船に浸かるを繰り返すと、血管の拡張と収縮を繰り返して、血流がよくなり、冷え予防になります。

 

また、お風呂に、バスソルトなどの、入浴剤を入れるのもおすすめです。

 


【ダイエット】基礎代謝を上げるには?今日からできる3つの方法(まとめ)

 

今回は、ダイエットで「基礎代謝を上げる」には?今日からできる3つの方法について、解説しました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●食事で基礎代謝を上げる方法

  • タンパク質を摂る
  • 食事を抜かない
  • スープを摂る
  • 温める食材を摂る

●運動でで基礎代謝を上げる方法

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • 日常生活

●UPした基礎代謝をキープするには?

  • 食事を減らなさない
  • 冷たいものを取り過ぎない
  • 湯船に浸かる