【計るだけダイエット】やり方と痩せるために守りたい3つの事

  • 計るだけダイエットて何?
  • どうやってやるの?
  • 計るだけダイエットするときに注意点は?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんない悩みを解決していきます。

 

計るだけダイエットは、体重を記録するだけの、とても簡単なダイエット方法です。

 

え、それだけで、体重が減るの?と思うかもしれませんが、しっかりとやれば、効果はあります。

 

効果を出すために、気を付けたい事があります。

 

●守りたい3つの事

  • 数字にとらわれない
  • 嘘をつかない
  • 3ヶ月は継続する

 

ということで、今回は、計るだけダイエットのやり方と、成功させるための秘訣について、解説していきます。

 

計るだけダイエットは、ダイエット初心者さんや運動が苦手な方に、おすすめのダイエット方法です。

 

とにかく、簡単にはじめられますが、しっかりと自分なりのルールを決めて、やらないと結果は出ません。

 

はじめて「計るだけダイエット」にチャレンジする人が、しっかり効果出るように、ダイエット経験者の私が分かりやすく、やり方と気をつけることを解説していきます。

 

また、後半では、痩せるためのアレンジ方法も紹介しますので、是非、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

▶︎人気のオンラインフィットネスおすすめランキング

▶︎【置き換えダイエット】おすすめスムージーランキング

 

計るだけダイエットとは?

 

計るだけダイエットとは?

 

計るだけダイエットとは、毎日、決まった時間に体重計に乗って、体重をはかり、記録するダイエット方法です。

 

体重計と記録用紙があれば、できる簡単な方法です。

 

もともとは、生活習慣病を改善するために、考案されたもので、以前、NHKの「ためしてガッテン」で紹介され話題になりました。

 

計るだけダイエットとレコーディングダイエットとの違いは?

 

レコーディングダイエットは、食べた物を記録し、食材のカロリーをネットなどで調べて、摂取カロリーを計算し把握するダイエット方法です。

 

中には、体重も合わせて、記録している方もいます。

 

●測るだけダイエットとレコディングダイエットの違い

  • 計るだけダイエット:体重を記録
  • レコーディングダイエット:食べた食材やカロリーを記録

 

計るだけダイエットのやり方

 

計るだけダイエットのやり方:準備するもの

 

準備するものは、次の通りです。

 

  • 体重計
  • 記録用紙

 

の2点です。

 

体重計

昔ながらの針の体重計よりも、デジタルの方がわかりやすい。

 

最近の体重計は、内臓脂肪、体脂肪率、基礎代謝などを、一緒に計測してくれる機能が付いているのに加えて、スマホと連動して、記録してくれる体重計もあります。

 

すごい。進化しいてる。

記録用紙

記録用紙がグラフを書くので、方眼用紙が、おすすめです。

 

文房具店か、100均にもあるので、チェックしてみてください。

 

 


 

計るだけダイエットのやり方:計測

 

朝・晩の決まった時間に計測しましょう。

 

理由は、食前食後、排便、お風呂などの日常生活で、微妙に数字が変わるからです。

 

具体的には、食事の前がいいでしょう。

 

食事の内容によっては、汁物で水分が増えることもあるので、朝晩の食事前に計測するのが良い。

 

また、服装もできる限り、軽装の方が良い。

 

正しいやり方と言うよりは、自分なりの一定のルールを決めて、できる限り同じ条件で、計測しましょう。

 

外食のときは、どうしたらいいの?

 

うし
そのときは、食後になるね。記録用紙に「外食」とメモしておくといいよ。
外食だからといって、勝手に「−2キロ」とかは無しね。

 

計るだけダイエットのやり方:グラフにする

 

計測した数字を、グラフにしましょう。

 

58.7kg、58.5kgなど、体重はできるだけ、細かい数字を記録しましょう。

 

計るだけダイエットのやり方:一言メモを書く

 

グラフに体重を記録したら、空きスペースに、一言メモを書くようにしましょう。

 

先ほどあった、外食、運動した、お菓子を食べたなども一緒き書くことで、見直しやときに、「なぜ増えた、なぜ減った」が分かりやすくなります。

 

特に増えた原因が理解できれば、モヤモヤのストレスも減ります。

 

また、「よく噛むメニューにした」、「階段を使った」など、ダイエットで意識したことなどを、記入するのもいいでしょう。

 

うし
数字やメモなど、視覚で見えることが大切だよね。
書くのは苦手だなぁ〜。
うし
書くのが苦手なら、スマホのメモやカレンダー機能を使うのもいいよ。
それでも出来ない人は…。
運動や食事制限に比べたら、超らくチンなんだけどなぁ〜

 

うし
スマホアプリならあすけんがおすすめ

 

▶︎関連記事:【食べ過ぎた次の日】「リセット」する時の6つの注意点

 

計るだけダイエットのやり方|痩せるために守りたい3つの事

 

計るだけダイエットで、成果を出すために、守りたい3つの事があります。

 

  • 数字にとらわれない
  • 嘘をつかない
  • 3ヶ月は継続する

 

それぞれ、解説していきますね。

 

数字にとらわれない

 

計るだけダイエットで、計測した数字に、とらわれないようにしましょう。

 

理由は、数字に囚われると、萎えて挫折してしまうからです。

 

具体的には、前日と比べて、「体重が減った・増えた」よりも、数字を常に目にして、今現在の体重を把握し、「まぁいいか」「ちょっとぐらい」「イライラするから」の誘惑から、自分をコントロールすることが大切です。

 

実際に、脂肪を燃焼するには、7200kcal消費しないといけないし、食べ過ぎても、脂肪に変わるには48時間ほどかかります。

 

また、日常生活の水分により、多少の増減はあります。

 

それよりも、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月前と比べて、徐々に体重が減っていることが、本当に「痩せている」ことになります。

 

なので、数字にとらわれ過ぎるのではなく、数字を見て現状を理解し、自分の食欲をコントロールしましょう。

 

嘘をつかない

 

体重を計ったときに、嘘をつかず、現実をしっかりと受け入れましょう。

 

ダイエット中は体重が減ると、めちゃくちゃ嬉しいですが、増えたり、現状維持でも、数字を見たくないし、受け入れたくありませんよね。

 

そんなときに、「今日のシャツは厚手なので−2キロにしておこ」、「今日はうんちをしていないので−3キロにしよ」など、計測する数字を、捏造しないようにしましょう。

 

羊毛は−5kgぐらいかな。
うし
おい‼︎

3ヶ月は継続する

 

脂肪を燃焼し、少しスッキリと痩せたと、結果を求めるなら、3ヶ月は継続しましょう。

 

繰り返しになりますが、脂肪を燃焼するには、7200kcal消費しないといけません。

 

食事制限や運動して、1日に−230kcalを30日継続して、実際の減量は1kgです。

 

なので、1週間やって、減らないからと言って、止めてしまわないようにしましょう。

 

脂肪の蓄積も、減量も継続なり。

計るだけダイエットのやり方|痩せるためのアレンジ

 

計るだけダイエットを、さらに効果的にするために、やり方のアレンジ方法を紹介します。

 

  • 食事の写真を撮る
  • コーチをつける

 

です。

 

それぞれ、解説していきますね。

 

食事の写真を撮る

 

アレンジ方法の1つ目は写真を撮るです。

 

朝昼晩の食事、間食など、口にしたモノを写真にして記録しましょう。

 

これって、レコーディングダイエットだね。

 

レコーディングダイエットとの違いは、カロリー計算はしない。

 

ただ、写真をとって、食べたモノや量を、視覚で確認するようにしましょう。

 

写真を見ながら、一日の振り返りをすることで、食べ過ぎないようにする、意識が出来ます。

 

写真が増えて比較したり、並べて分析すると、意外な発見があるかもですよ。

 

あきと
僕は、Twitterに「食事記録」として投稿しているよ。
@hitujidiet

 

コーチをつける

 

アレンジ方法の2つ目は、コーチをつけるです。

 

コーチと言っても、栄養士さんやトレーナーでなくてもOK。

 

家族、友達、上司など、あなたのことを、理解してくれる人でOK。

 

コーチが見つかったら、1日に1回、食事の写真を、まとめて送りましょう。

 

このときに、コーチは食事の写真を見た感想などを、返さなくてKO。

 

理由は、ネガティブなことを言われると、落ち込むからです。

 

中には、コーチをお願いされた責任を感じて、たくさん指摘しなければいけないと思い、アドバイスをくれる人もありますが、自分にとってマイナスになるようなら、アドバイスや感想はなしでOK。

 

あとは、ここでも嘘をつかないように。

 

コーチに送る用の写真を撮って、都合が悪いものは写真を撮らない、送らないにすると、計るだけダイエットをアレンジしても効果はありません。

 

大切なのは、写真を撮って、視覚で意識して、コーチに送るというところで、さらに意識することで、食べ過ぎる習慣を、徐々に意識改革することです。

 

計るだけダイエットのやり方|痩せるために守りたい3つの事(まとめ)

 

今回は、計るだけダイエットのやり方と、痩せるために守りたい3つの事について、解説してきました。

 

うし
本記事時の要約だよ。

●計るだけダイエットとは?

  • 毎日、決まった時間に体重計に乗って、体重をはかり、記録するダイエット方法。

●計るだけダイエットのやり方

  • 準備するもの:体重計、記録用紙
  • 計測:出来るだけ細かい数字まで計測する
  • グラフにする:折線グラフを作成
  • 一言メモ:やったこと、気がついたことをメモする

●計るだけダイエットのやり方|痩せるために守りたい3つの事

  • 数字にとらわれない
  • 嘘をつかない
  • 3ヶ月は継続する

●計るだけダイエットのやり方|痩せるためのアレンジ

  • 食事の写真を撮る
  • コーチをつける