【朝食スープダイエット】におすすめの野菜・具材10選

  • 朝食スープダイエットにおすすめの具材は何だろう?
  • どんな食材が腹持ちがいいのだろう?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを解決します。

 

●結論

朝食スープダイエットにおすすめの具材は、タンパク質が豊富、噛みごたえ、ボリュームがあるものがおすすめです。

具体的な食材では、

  • 豆腐
  • キャベツ
  • 糸こんにゃく
  • わかめ

などがおすすめです。

 

ということで、今回は朝食スープダイエットにおすすめの具材について紹介します。

 

朝のスープは、体を温め代謝を良くし、さまざまんな食材に合うので、ダイエットにはピッタリです。

 

その中でも、ダイエットにおすすめの食材を、ダイエット歴23年の私が分かりやすく解説しますので、是非、最後まで読んで下さい。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気記事:【野菜嫌い】でも「ダイエット」することは出来るだろうか?

▶︎人気記事:【3ヶ月で5kg痩せる】「ダイエットの始め方」ロードマップ

 

【朝食スープダイエット】におすすめの具材10選

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材は、次の通りです。

 

●朝食スープダイエットにおすすめの具材

  • 豆腐
  • キャベツ
  • 糸こんにゃく
  • わかめ
  • えのき
  • 大根
  • 白菜
  • 玉ねぎ
  • レンコン

 

それぞれ、解説しますね。

 

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材1つ目は、「卵」です。

 

卵は、タンパク質が豊富で、糖質が少ないので、ダイエットには、超おすすめの食材です。

 

また、季節を問わず、手に入りやすいて所もおすすめです。

 

卵は、ダイエットに欠かせない食材です。

 

▶︎関連記事:【ゆで卵ダイエット】のメリット・デメリットを簡単に解説

▶︎関連記事:【ゆで卵ダイエット】「やり方」と「注意点」を解説

 

豆腐

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材2つ目は、「豆腐」です。

 

豆腐は、タンパクが豊富で、低カロリー低糖質とダイエット向きの食材です。

 

豆腐単品だと、淡白な味で飽きやすいですが、スープに入れることで、飽きずに楽しむことができます。

 

木綿豆腐と絹ごし豆腐のどちらがいいの?
あきと
どちらでも好みでOK。もしくは、スープにとって使い分けするといいよ。

 

●カロリー

  • 木綿豆腐:約72kcal/100g
  • きぬ豆腐:約56kcal/100g

●糖質

  • 木綿豆腐:0.4g/100g
  • きぬ豆腐:1g/100g

●食感

  • 木綿豆腐:弾力があり食べ応えがある
  • きぬ豆腐:サラサラとした食感、

●値段

  • 木綿豆腐もきぬ豆腐も差は無い

 

キャベツ

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材3つ目は、「キャベツ」です。

 

キャベツは、太い芯や葉の線維が多く、噛応えがあり、満足感が得られるので、おすすめです。

 

また、食物繊維が多いので、便秘解消にもなるので、一石二鳥です。

 

キャベツの芯とか硬いけど、食べられるの?

 

あきと
スープを作るときに、少し煮込めば、いい感じに食べられるよ。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

akari(@ak.ari1300)がシェアした投稿

 

 

糸こんにゃく

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材4つ目は、「糸こんにゃく」です。

 

糸こんにゃくは、言わずと知れた、低カロリーで、ダイエットには、欠かせないアイテムですよね。

 

また、日持ちもするので、買いだめして、ストックしておくと、便利ですよね。

 

板こんにゃくでもいいの?
あきと
大丈夫だよ。糸こんにゃくは「麺」のように食べらるので、僕は好きなんだ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

akari(@ak.ari1300)がシェアした投稿

 

わかめ

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材5つ目は、「わかめ」です。

 

わかめは、低カロリー、低糖質で有名ですが、ビタミンミネラルも含む食材です。

 

ビタミンやミネラルは免疫力をUPしたり、髪や肌の艶を保つのに、大切な栄養素です。

 

わかめにはヨウ素が含まれ、食べ過ぎると体調不良を起こすので、低カロリーだからと言って、食べ過ぎないように、気をつけましょう。

 

えのき

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材6つ目は、「えのき」です。

 

えのきは、しっかりと食感があり、満足感が十分にありながら、100gあたり22kcalと低カロリーで、ダイエットの強い味方です。

 

えのきは、不溶性食物繊維が多く含み、便秘解消にも活躍してくれます。

 

また、えのきに含まれる、キノコキトサンは、脂肪の吸収を防ぐ作用があるのも、ダイエッターには、嬉しいポイント。

 

大根

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材7つ目は、「大根」です。

 

大根には消化酵素が含まれ、胃腸の働きを整えてくれます。

 

昔から、食べ飲み過ぎた翌日の、胃の疲れには、大根がいいと言われてきました。

 

え、胃腸の調子が良くなったら、また食べ過ぎて太らない?
あきと
大丈夫だよ。

 

胃腸の調子が良くないと、必要な栄養をしっかりと吸収できずに、代謝が悪くなり、余分なものを吸収して、太りやすくなったりします。

 

白菜

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材8つ目は、「白菜」です。

 

白菜の成分は、主に水分で、100gあたり約15kcal糖質は2gと、とてもヘルシーな食材です。

 

白菜に含まれるビタミンCは、老化防止に役立つ栄養素。

 

白菜は、1玉が大きく、日持ちして、いろいろな味のスープにも合うので、汎用性が高い野菜です。

 

玉ねぎ

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材9つ目は、「玉ねぎ」です。

 

玉ねぎには、むくみを解消してくてるカリウム、脂肪燃焼を促進するケルセチン、血液をサラサラにして、新陳代謝を高める硫化アリルが含まれます。

 

年中、手に入り、玉ねぎのみで作る、玉ねぎスープから、さまざまな食材と合わせるスープまで、幅広く使えます。

 

玉ねぎは、糖質が約7g/100gとやや高めなので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

レンコン

 

朝食スープダイエットにおすすめの具材10つ目は、「レンコン」です。

 

レンコンは、シャキシャキとした食感で、食べ応えがあり、満足感が得られるので、ダイエット中におすすめの食材です。

 

また、腹持ちがよく、カリウムを含むので、むくみ解消の手助けしてくれるのも、嬉しいポイントです。

 

しかし、野菜の中では、糖質もカロリーもやや高めなので、1食では2〜3口程度にするのが、いいでしょう。

 

【朝食スープダイエット】気をつけたい食材

 

朝食スープダイエットで気をつけたい食材は、次の通りです。

 

●朝食スープダイエットで気をつけたい食材

  • さつまいも
  • じゃがいも
  • かぼちゃ

 

それぞれ、解説しますね。

 

さつまいも

 

さつまいもは、食物繊維が多く、低GIといわれ、炭水化物に置き換える、「さつまいもダイエット」が話題になったりしています。

 

しかし、さつまいもは糖質が高いので、ダイエットをするなら、取り過ぎない方がいいでしょう。

 

▶︎関連記事:さつまいもは「糖質」が多く太りやすい?本当に痩せられる?

 

じゃがいも

 

じゃがいもの糖質は、1個(10g)で17gと高めです。

 

以前、ネットで調べたら、じゃがいものは、糖質が低いって、書いてあったよ。

 

あきと
そうだね。何と比べるかだよね。

 

例えば、次の表を見てみましょう。

 

●100g中の糖質

  • じゃがいも:17g
  • さつまいも:30g
  • えのき:0.2g
  • 卵:1g
  • ごはん:38g
  • パン:48g

 

このように、じゃがいもを「芋」という分類で比べるのか、「野菜」という分類で比べるのか、「炭水化物」という分類で比べるのかによって、じゃがいもの糖質が「高い・低い」が変わってきます。

 

本当だ。

かぼちゃ

 

かぼちゃには、βカロチン、ビタミンC.E、カリウムなど、さまざまな栄養素が入っています。

 

しかし、100g中に17gの糖質が含まれます。

 

なので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

甘くて、ホクホクは美味しいくて、食べ過ぎてしまうね。

おすすめの朝食スープ

 

あきと
僕が食べているスープを紹介するね。

 

あきと
卵と豆腐のスープ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

akari(@ak.ari1300)がシェアした投稿

 

 

あきと
白菜と豆腐のプープ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

akari(@ak.ari1300)がシェアした投稿

 

 

あきと
キノコとワカメと豆腐のスープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

akari(@ak.ari1300)がシェアした投稿

 

 

ダイエット中の朝ごはんは食べた方がいい?

 

ダイエット中でも、朝ごはんは食べた方がいい。

 

理由は、食べないことで、省エネの体になり、代謝が悪くなるからです。

 

また、脂肪を燃焼するのにも、エネルギーがいるので、朝食は食べる方がいい。

 

ただ、パンなど糖質が高いものは、太りやすいので注意しないといけない。

 

ダイエット中の朝ごはんについて、さらに詳しく知りたい方は、【ダイエット朝ごはん】食べた方が痩せる3つの理由を解説の記事をご覧ください。

 

朝食にスープを簡単に作る方法

 

朝食にスープを簡単に作る方法は、次の通りです。

 

●朝ごはんにスープを簡単に作る方法

  • インスタントを使う
  • 味噌玉を使う
  • 夜ご飯の残り
  • 健康志向の人には
  • パーソナルフード(GREEN SPOON)がおすすめ

 

超簡単に作る方法としては、インスタントを使いのが、手っ取り早いです。

 

インスタントは、塩分や添加物が気になるし、野菜が少ないよ。

 

あきと
手作りで簡単に作るなら、「味噌玉」がおすすめだよ。

 

味噌玉とは、味噌と好きな具材で作る、「手作りインスタント味噌汁」のことです。

 

味噌玉について、さらに詳しく知りたい方は、味噌玉(味噌汁)を使って時短しながら上手に痩せる方法の記事のをご覧ください。

 

また、健康思考の方には、「 パーソナルフード【GREEN SPOON】もおすすめです。

 

パーソナルフード(GREEN SPOON)とは、自分に足りない野菜(栄養素)が、カップに詰まって届く、オリジナル宅配食です。

 

パーソナルフード(GREEN SPOON)については、 パーソナルフード(GREEN SPOON)のメリットデメリットを紹介の記事をご覧ください

 

▶︎完全栄養食の味噌汁:MISOVATION(ミソベーション)

▶︎おすすめ:【GREEN SPOON】

 

【朝食スープダイエット】におすすめの具材10選(まとめ)

 

今回は、朝食スープダイエットにおすすめの具材10選について、解説しました。

 

あきと
本記事の要約だよ。

●朝食スープダイエットにおすすめの具材

  • 豆腐
  • キャベツ
  • 糸こんにゃく
  • わかめ
  • えのき
  • 大根
  • 白菜
  • 玉ねぎ
  • レンコン

 

 

 

ウォーキングでダイエット

【ダイエット】に「ウォーキング」は効果的?その「やり方」を徹底解説にについて知りたい方はいますか?本記事では、ダイエット…

 

 

オンラインフィットネスランキング

オンラインフィットネスの失敗しない選び方のポイントは、レッスン形式、運動音痴なので、いろいろアドバイスが欲しい、ポーズや…