「ダイエット」に「トランポリン」は効果ある?(メリット・デメリットを解説)

  • トランポリンはダイエット効果ある?
  • トランポリンでどんな運動をすればいい?
  • トランポリンをするならどんな事に気を付ければいい?

 

あきと
こんにちは、あきと
@hitujidietです。

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

自宅で手軽にできる運動として、トランポリンがありますが、実際にどんなダイエット効果があるのは分からないですよね。

 

トランポリンの特徴としては、次の通りです。

 

●トランポリンダイエットの特徴

  • 有酸素運動で30分で110〜130kcal消費
  • 天候に左右されず、自宅で運動ができる
  • 腰や膝への負担が少ない
  • 筋力UPで代謝を高める
  • 比較的安価

 

ということで、今回はトランポリンダイエットにについて、解説していきます。

 

天候に左右されず、スキマ時間などを活用して、自宅で効果的に運動ができるトランポリン。

 

有酸素運動として、脂肪燃焼効果も期待ができ、最近では、トランポリン専用ジムがダイエッターに人気。

 

そこで、今回は、ダイエット経験者の私がトランポリンダイエットの特徴やデメリット、トランポリンの選ぶポイントなどについて解説していきます。

 

運動器具を選ぶのが初めての方でも、選ぶポイントが分かるように、分かりやすく解説していきますので、是非、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気記事:【3ヶ月で5kg痩せる】「ダイエットの始め方」ロードマップ

▶︎人気記事:ダイエット朝ごはん大全集|何を食べる?

 

ダイエットにトランポリンは効果ある?(メリット)

 

トランポリンダイエット効果は、次のとおりです。

 

●トランポリンのダイエット効果と特徴

  • 有酸素運動で30分で110〜130kcal消費
  • 天候に左右されず、自宅で運動ができる
  • 隙間期間に運動ができる
  • 腰や膝への負担が少ない
  • 筋力UPで代謝を高める
  • 比較的安価

 

それぞれ、解説しますね。

 

有酸素運動

 

トランポリンは、有酸素運動になるので、ダイエットでの脂肪燃焼効果に期待できます。

 

トランポリンで約30分の運動をすると、110〜130kcalを消費します。

 

●30分の運動の消費カロリー

消費カロリー
トランポリン
110〜130kcal
ウォーキング 100kcal
掃除 60kcal
卓球 100kcal

 

 

あきと
ウォーキングよりもやや消費カロリーが多いね。

天候に左右されず、自宅で運動ができる

 

トランポリンは、天候に左右されず、自宅で運動ができます。

 

ダイエットで運動をするときに、障害となるのが天候。

 

例えば、

 

  • ウォーキングをしようと思ったら、雨が降ってきた
  • 運動をしたいけど、夜しか時間が取れない。夜は暗いので、あまり外に出たくない
  • ジムに通い始めたが、行き帰りに時間がかかるので、行かなくなった

 

など。

 

トランポリンなら、天候に左右されることなく、自宅にいながら運動することができます。

 

隙間時間に運動ができる

 

トランポリンなら、朝の10分、寝る前、テレビを見ながらなど、ちょっとした隙間に運動ができます。

 

ダイエットで大切なのは、コツコツ運動すること。

 

仕事や家事の合間のちょっとした時間で、効果的に運動するのにトランポリンはピッタリ。

 

腰や膝への負担が少ない

 

トランポリンは、腰や膝への負担が少なく、ダイエット初心者におすすめです。

 

今まで、運動習慣がない方が、急に運動をすると、腰や膝を痛めることがありますが、トランポリンなら、ゴムの上で跳ねているので、体への負担が軽減されています。

 

私の整体院でも、膝痛や腰痛を改善する運動として、トランポリンを推奨しています。

 

筋力UPで代謝を高める

 

トランポリンは、飛び跳ねる運動なので、「太もも」や「ふくらはぎ」の筋肉をたくさん使います。

 

「太もも」や「ふくらはぎ」の筋肉は、体の中でも、比較的大きな筋肉なので、鍛えて丈夫になると、代謝量がUPします。

 

代謝量がUPすると、ダイエット効果は出やすく、また、リバウンド防止する上でも大切です。

 

アラフォーになると代謝が悪くなる。

比較的安価

 

トランポリンは、比較的に安価なので、ダイエット初心者におすすめです。

 

トランポリンの相場は5000〜7000円ほどです。

 

スポーツジム1ヶ月の会費程度で、十分に運動することができます。

 

そう簡単に壊れるものでは、ないので運動をすれば、十分に元は取れます。

 

あきと
5000〜7000円なら、もし使わなくなっても損失は少ないよね。

 

あきと
買って運動する理由を作って、自分を追い込むのもいいよ。

 

ダイエットトランポリンのデメリット

 

トランポリンのデメリットは、次の通りです。

 

  • 場所を取る
  • 音がする
  • 女性は胸タレに注意

 

それぞれ、見ていきましょう。

 

場所を取る

 

トランポリンは、やはり場所をとります。

 

使わない時は、立てかけて奥本もできますが、脚が横に飛び出るので、スッキリと収納と言うわけにはいきません。

 

折り畳めるのでは?

 

商品には「折り畳み式」と書いてありますが、ワンタッチで開閉する感じではなく、それなりに力を入れて、開ける感じです。

 

なので、長期間、使わない時は、折り畳んで収納する感じです。

 

うし
立て掛けたトランポリンに、服をかけ出すと使わなくなるので注意だよ。

音がする

 

トランポリンは、やはり音がします。

 

一戸建てで、2回でトランポリンを使うと、運動しているのが、直ぐに分かります。

 

マンションでは、設計により差があるようです。

 

トランポリンを使う時は、戸建てで、一階で使う以外なら、「防音マット」を使う方がいいでしょう。

 

特にマンションでの夜の運動は、音が気になりますよね。


 

女性は胸タレに注意

 

トランポリンで運動をする際は、女性の方は胸タレに注意しましょう。

 

トランポリンで、上下に跳ねる運動をすると、乳腺路大胸筋を繋いでいる「クーパー靭帯」が伸ばされます。

 

クーパー靭帯が伸びると、胸の形が崩れて、垂れる原因となります。

 

対策としては、トランポリンをするときは、スポーツブラで胸を固定しておきましょう。

 

トランポリン以外でも、運動をするときは、胸を固定しておく方がいいよね。

 


 

ダイエットトランポリンの選び方

 

トランポリンを選ぶ時のポイントは、次の4つです。

 

●トランポリンを選ぶ時のポイント

  • バネの種類
  • 大きさ
  • 耐荷重
  • 手すり付き

 

それぞれ、解説していきますね。

 

バネの種類

 

トランプのバネには、次の2種類があります。

 

●トランポリンのバネの種類

  • スプリングタイプ
  • ゴムタイプ

 

それぞれ、見ていきましょう。

 

スプリングタイプ

 

スプリングタイプは、「金属ばね」を使用しているものです。

 

  • メリット:耐久性がよく長持ちする、ばねだけ交換することも可能
  • デメリット:使用時にきしむ音がする、スプリングに挟まることがある

 

ゴムタイプ

 

ゴムタイプは、「ゴムバンドのバネ」を使用しているものです。

 

  • メリット:音が静か、挟まる心配なし
  • デメリット:耐久性に劣る、部品だけ取り替えることが出来ない

 

大きさ

 

トランポリンは、大きく分けて2つの大きさがあります。

 

  • 直径90㎝以下:主に子供用
  • 直径100㎝以上:主に大人用

 

少しでも小さい方が場所を取らなくていいよね。

 

うし
体重が軽くても、しっかりと運動するなら、100㎝以上を選びましょう

 

あきと
直径90㎝以下はやはり、子供用って感じだよ。

 

耐荷重

 

トランポリンを選ぶときは、耐荷重もしっかりと見ましょう。

 

大人でダイエットや運動で使うなら、「100kg以上」のものを選ぶようにしましょう。

 

耐荷重が100kg以下のものは、ジャンプした時に、沈み込んで床に足が着いたりすることもあるので、注意しましょう。

 

手すり付き

 

トランポリンには、手すり付きのものがあります。

 

  • メリット:転倒防止、ジムのように激しい運動も可能
  • デメリット:運動時も収納時も邪魔になる

 

うし
基本的は、手すりはなくてもOKだよ。

おすすめのトランポリン

 

おすすめのトランポリンは、次の通りです。

 

●おすすめトランポリン

  • SOELUトランポリン
  • DABADA折りたたみトランポリン
  • 山善トランポリン
  • BCANトランポリン

 

それぞれ、紹介しますね。

 

SOELUトランポリン


 

あきと
オンラインフィットネスで有名な、SOELUが製作したクッショントランポリン。

 

羊子
オシャレ。全然、トランポリンに見えない。

 

あきと
購入者には、SOELUのトランポリン専用のライブレッスンの無料クーポンが付いてくるよ。

 

▶︎SOELU

SOELUソエル

 

DABADA折りたたみトランポリン

 

 

うし
スプリングタイプのトランポリンだね。本体重量(約):6.7kgと軽くて移動も簡単。

 

山善トランポリン(ゴムタイプ)


 

うし
ゴムタイプのトランポリンだね。手頃な価格でエントリーモデルとしておすすめ

 

あきと
92cmと102cmがあるので、大人なら102cmを選ぼう。

 

RAVS 手すり付きトランポリン


 

うし
手すり付きで、耐荷重は160kgとしっかり運動したい人におすすめ。

 

ダイエットに効果的なトランポリンの飛び方

 

ダイエットに効果的な飛び方は、次の通りです。

 

●ダイエットに効果的な飛び方

  • リズムジャンプ
  • 回転ジャンプ
  • ダッシュ
  • ハイタッチジャンプ
  • ツイストジャンプ

 

それぞれ、解説しますね。

 

リズムジャンプ

 

ダイエットに効果的な飛び方1つ目は、「リズムジャンプ」です。

 

リズムジャンプは、普通のジャンプです。

 

羊子
え、そんなので痩せるの?

リズムジャンプのポイントは、持続して飛び続けることです。

 

有酸素運動として、脂肪を燃焼するには、20分を目安に飛び続けることが大切です。

 

あきと
連続して飛び続けるのは、結構大変なんだよ。

 

小さくゆっくりでも良いので連続して飛ぶことで、効果的に運動ができます。

 

回転ジャンプ

 

ダイエットに効果的な飛び方2つ目は、「回転ジャンプ」です。

 

回転ジャンプのやり方は、45°づつ回転して体を動かします。

 

飛び跳ねなら回転するので、バランスが大切で、インナーマッスルも鍛えることが出来ます。

 

ダッシュ

 

ダイエットに効果的な飛び方3つ目は、「ダッシュ」です。

 

ダッシュはトランポリンの上で、ダッシュをします。

 

あきと
飛び跳ねると言うよりは、走る感じだよ。

 

トランポリンの上を走るのは、不安定で難しく、バランンスを取るのに体幹を使います。

 

ダッシュは、汗をたくさんかきたい時や、ストレスを発散したい時などにもおすすめです。

 

ハイタッチジャンプ

 

ダイエットに効果的な飛び方4つ目は、「ハイタッチジャンプ」です。

 

ハイタッチジャンプは、高く飛んで、さらに、体が一番高くなる辺りで、両手でタッチをします。

 

ハイタッチジャンプのポイントは、着地時に軽く膝を曲げてしゃがんで、反動でジャンプします。

 

羊子
結構、キツそう。

慣れないはじめのうちは、高く飛ぶことよりも、連続して運動を行えるようにすると、効果的に脂肪を燃焼してくれます。

 

ツイストジャンプ

 

ダイエットに効果的な飛び方5つ目は、「ツイストジャンプ」です。

 

ツイストジャンプはのやり方は、ジャンプした時に、上半身と下半身で左右逆に捻ります。

 

あきと
ツイストジャンプは難易度が高いよ。

 

脇腹を鍛えたい人におすすめです。

 

「ダイエット」に「トランポリン」は効果ある?(メリット・デメリットを解説)

 

今回は、ダイエットトランポリンについて解説してきました。

 

あきと
本記事の要約だよ。

●トランポリンダイエットの効果特徴

  • 有酸素運動で30分で110〜130kcal消費
  • 天候に左右されず、自宅で運動ができる
  • 隙間時間に運動ができる
  • 腰や膝への負担が少ない
  • 筋力UPで代謝を高める
  • 比較的安価

●トランポリンダイエットのデメリット

  • 場所を取る
  • 音がする
  • 女性は胸タレに注意

●トランポリンの選び方

  • バネの種類
  • 大きさ
  • 耐荷重
  • 手すり付き

●トランポリン

  • SOELUのトランポリン
  • DABADA折りたたみトランポリン
  • 山善トランポリン
  • BCANトランポリン

 

 

 

ウォーキングでダイエット

【ダイエット】に「ウォーキング」は効果的?その「やり方」を徹底解説にについて知りたい方はいますか?本記事では、ダイエット…

 

 

オンラインフィットネスランキング

オンラインフィットネスの失敗しない選び方のポイントは、レッスン形式、運動音痴なので、いろいろアドバイスが欲しい、ポーズや…