【ダイエット中の飲み会】「太らない」ための「メニュー選び」のポイント

  • ダイエット中の飲み会では、どんなメニューを食べるといいのだろう?
  • 太りやすいメニューてどんなのだろう?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

ダイエット中でも食べてもOKなメニューは、次の通りです。

 

●食べてもOKなメニュー

  • ドレッシングばあっさり系のサラダ
  • お刺身系、焼き魚
  • スピードメニューは比較的低カロリーが多い
  • きのこ、海藻系は積極的に
  • だし巻き卵
  • 焼き鳥(塩)
  • ローストビーフ

●気を付けたいメニュー

  • 揚げ物、練り物は出来る限り避ける
  • フライドポテト、ポテサラ、じゃがバターなど芋系は要注意
  • 春巻き、点心、チジミなど粉物系は注意
  • お寿司、チャーハンは一口だけ
  • 麺類はゆっくりとよく噛んで
  • デザートはシャーベットを選ぶ

 

ということで、今回は、ダイエット中の飲み会、「太らない」ためのメニュー選びのポイントについて、解説していきます。

 

実は、私も飲み会での食べ物は、「太る」と思っていたので、飲み会を楽しめ無かったことがあります。

 

しかし、太りにくいメニューもあるので、食べるメニューを選べば、十分に飲み会を楽しめます。

 

ダイエット中でも、飲み会が楽しめるように、ダイエット経験者の私が、分かりやすく解説しますので是非、最後まで読んで下さい。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気記事:【3ヶ月で5kg痩せる】「ダイエットの始め方」ロードマップ

▶︎人気記事:ダイエット朝ごはん大全集|何を食べる?

 

●食べてもOKなメニュー

  • ドレッシングばあっさり系のサラダ
  • お刺身系、焼き魚
  • スピードメニューは比較的低カロリーが多い
  • きのこ、海藻系は積極的に
  • だし巻き卵
  • 焼き鳥(塩)
  • ローストビーフ

 

それぞれ、解説しますね。

 

ドレッシングばあっさり系のサラダ

 

ダイエット中の飲み会では、ドレッシングが、あっさり系のサラダを、選びましょう。

 

例えば、海藻サラダには、青じそドレッシング系が、使われていることが多くヘルシーなので、ダイエット中には食べたいメニューです。

 

しかし、シーザーサラダやカルパッチョなどは、ドレッシングのカロリーが高いので、注意しましょう。

 

お刺身系、焼き魚

 

お刺身、焼き魚もヘルシーなので、ダイエット中でも食べてOKです。

 

お店を選ぶときに、海鮮系のお店を選ぶ、メニューに魚系が豊富かを、チェックしておくと、いいですよね。

 

スピードメニューは比較的低カロリーが多い

 

居酒屋に行くと、「スピードメニュー」があります。

 

その名の通り、直ぐに出てくるメニューです。

 

品としては、枝豆・たこわさ・やみつきキャベツ・煮卵など、ヘルシーなメニューが多い。

 

きのこ、海藻系は積極的に

 

キノコ・海藻系のメニューも、ヘルシーなので、積極的にとっていきましょう。

 

ただし、キノコのバター炒めなどはカロリーが高めなので、注意しましょう。

 

だし巻き卵

 

卵は、低糖質・高タンパクなので、ダイエット中には、おすすめの食品です。

 

いい焼き鳥屋さんでは、いい卵を使っているので、卵メニューも美味しいので、是非、試してみて下さい。

 

▶︎関連記事:【ゆで卵ダイエット】のメリット・デメリットを簡単に解説

 

焼き鳥(塩)

 

ダイエット中の肉メニューは、焼き鳥がヘルシーで、おすすめです。

 

特に、肝・ズリの塩焼きは、おすすめです。

 

焼き鳥でも、皮をタレで食べるのは、カロリーが高くなるので、注意しましょう。

 

▶︎関連記事:【ダイエット中の焼肉】太らない「タレの選び方」(手作りレシピ付き)

 

ローストビーフ

 

ローストビーフは、脂肪分の少ない赤身の部分を使うので、比較的カロリーが低めです。

 

ただし、こってり系のソースはカロリーが高くなるので、ぽん酢・大根おろしソースなど、あっさり系ソースを、選ぶようにしましょう。

 

▶︎関連記事:【ダイエット中の飲み会】「太らない」ために気を付けたい11個のこと

 

ダイエット中の飲み会で「太らない」ための「気を付けたいメニュー」

 

ダイエット中の飲み会で、気を付けたいメニューは、次の通りです。

 

●気を付けたいメニュー

  • 揚げ物、練り物は出来る限り避ける
  • フライドポテト、ポテサラ、じゃがバターなど芋系は要注意
  • 春巻き、点心、チジミなど粉物系は注意
  • お寿司、チャーハンは一口だけ
  • 麺類はゆっくりとよく噛んで
  • デザートはシャーベットを選ぶ

 

それぞれ、解説していきますね。

 

揚げ物、練り物は出来る限り避ける

 

居酒屋メニューの定番といえば、揚げ物ですが、ダイエット中は、出来るだけ避けましょう。

 

お酒が進むと、揚げ物はいっそう美味しく感じますし、脳の制御機能が低下して、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

 

揚げ物が出てきたら、適度な距離を取って、上手に付き合いましょう。

 

また、さつま揚げや、ちくわの磯辺揚げなどの練り物も、「でんぷん・砂糖・油」が多く含まれて、太りやすいので、注意しましょう。

 

フライドポテト、ポテサラ、じゃがバターなど芋系は要注意

 

ダイエット中の飲み会では、芋メニューも注意しましょう。

 

芋は「糖質」を多く含むので、食べ過ぎないように、注意しましょう。

 

特に、フライドポテト、ポテサラ、じゃがバターは、飲み会の中盤あたりに登場し、休憩がてらチビチビとつまんでいると、食べ過ぎてしまうことがあります。

 

春巻き、点心、チジミなど粉物系は注意

 

芋系で少し休憩して、後半戦のはじめに登場するのが、粉物系のメニューです。

 

春巻きは1個、約150kcalあるので、ダイエット中なら気を付けましょう。

 

もし、粉物を食べるなら、一口程度に留めておきましょう。

 

お寿司、チャーハンは一口だけ

 

飲み会の終盤に登場するのが、お米系です。

 

チャーハンなど、大皿で届くものは、取り過ぎないように、注意しましょう。

 

また、「お酒を飲む専門」の参加者がいる場合は、米を食べないことが多く、余ってしまい、勿体ないといって、食べてしなわないようにしましょう。

 

麺類はゆっくりとよく噛んで

 

〆が麺類の場合は、ゆっくりとよく噛んで、食べるようにしましょう。

 

麺類の場合は、小鉢で届くことが多いので、全部食べても、問題ありませんが、一瞬で食べしてしまわないように、よく噛んで味わいましょう。

 

デザートはシャーベットを選ぶ

 

お口直しのデザートを選ぶ場合は、クリーム系よりも、シャーベット系を選ぶようにしましょう。

 

ダイエット中の飲み会「太らない」ための豆知識

 

飲み会の最後の砦が、「〆」のメニューです。

 

その場は、美味しく食べても、翌日になって、振り返ると、「〆は余分だったな」と、後悔することはありませんか?

 

では、どうして「〆」を食べたくなるのでしょうか?

 

お酒を飲んだ後に「〆」を食べたくなる理由

 

そもそも、どうして〆を食べたくなるのでしょうか?

 

それは、お酒を飲むと、アルコールの影響で、血糖値が下がるからです。

 

具体的には、お酒を飲むと、肝臓ではせっせと、アルコールを代謝しはじめます。

 

すると、ブドウ糖は代謝されず、血糖値上がらないので、脳は空腹と感じます。

 

そのため、〆では血糖値が上がりやすい、炭水化物を選ぶようになります。
飲んだあとの「ラーメン」行く行動も同じですね。

 

「〆」は何にしようかな?
うし
「も〜」お腹いっぱいで食べられないよ。

〆の食べ過ぎ対策

 

〆の食べ過ぎ対策は、「飴」を持って行き、〆の少し前に食べると、血糖値が上がり、脳が満足を感じます。

 

ポカリスエットでもOK。

 

飲み過ぎないようだけ、気をつけようましょう。

 

【ダイエット中の飲み会】「太らない」お酒の選び方

 

ダイエット中の太らないお酒の選び方は、「糖質」が低いお酒を選びましょう。

 

製造過程で、蒸留されているお酒は、糖質が低いので飲んでもOKです。

 

例えば、次のお酒は糖質が低いです。

 

  • ハイボール
  • ジン
  • 焼酎

 

また、お酒のカロリーが高くても、アルコール度数がお酒は、一回に飲む量が少ないので、意外に大丈夫。

 

ダイエット中の飲み会で、「太らない」お酒の選び方について、さらに詳しく知りたい方は、【ダイエット中の飲み会】「太らない」お酒の選び方(飲んでもOK)の記事をご覧下さい。

 

ダイエット中の飲み会「太らない」ためのメニュー選びのポイント(まとめ)

 

今回は、ダイエット中の飲み会で、「太らない」ためのメニュー選びのポイントについて、解説しました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●食べてもOKなメニュー

  • ドレッシングばあっさり系のサラダ
  • お刺身系、焼き魚
  • スピードメニューは比較的低カロリーが多い
  • きのこ、海藻系は積極的に
  • だし巻き卵
  • 焼き鳥(塩)
  • ローストビーフ

●気を付けたいメニュー

  • 揚げ物、練り物は出来る限り避ける
  • フライドポテト、ポテサラ、じゃがバターなど芋系は要注意
  • 春巻き、点心、チジミなど粉物系は注意
  • お寿司、チャーハンは一口だけ
  • 麺類はゆっくりとよく噛んで
  • デザートはシャーベットを選ぶ