【プロテイン目的別の選び方】ダイエットでは「どの種類」を「いつ」飲めばいい?

  • プロテインにはどんな種類があるのだろう?
  • ダイエット中なら、どのプロテインを、選べばいいのだろう?
  • ダイエットでは、いつ飲めばいいのだろう?

 

今回は、こんなお悩みを、解決していきます。

 

ダイエットにも、いろいろありますが、軽めの有酸素運動と食事コントロールで脂肪を減らすダイエットで、プロテインは置き換えや栄養補助に使う場合、

 

●おすすめプロテイン

おすすめのプロテインは、「ソイプロテイン」がおすすめです。

 

ということで、今回はプロテイン目的別の選び方、ダイエットでは、どの種類を、いつ飲めばいいか、について解説していきます。

 

プロテインは飲む種類と、タイミングによっては、ムキムキの身体作りにも、ダイエットにも使えます。

 

実は私も以前は、プロテインはムキムキの身体を、作るためのもので、ダイエットには不向きと思っていましたが、実際にプロテインを飲みはじめると、空腹を感じることが減り、食事コントロールがしやすくなりました。

 

プロテインは、上手に使えば、あなたのダイエットの、強い味方になってくれますので、どう使えば、いいのか分かりやすく、解説していきますので、是非、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎【置き換えダイエット】おすすめスムージーランキング

 

【プロテイン目的別の選び方】ダイエットではどの種類を飲めばいい?

 

ダイエットで、軽めの有酸素運動と食事コントロールで、脂肪を減らすダイエットで、プロテインは置き換えや栄養補助に使う場合は、「ソイプロテイン」がおすすめです。

 

理由は、ソイプロテインは、大豆タンパクから作られていて、糖質、脂質が抑えられた植物性タンパク質で、ゆっくりと消化吸収されるからです。

 

具体的には、原料が大豆なので、食物繊維を含み、腹持ちがよいので、ダイエット向きです。

 

プロテインって、どんな種類があるの?
うし
そうだね。プロテインの種類を紹介していくね。

 

プロテインには、次の種類があります。

 

  1. ソイプロテイン
  2. ホエイプロテイン
  3. カゼインプロテイン
  4. ピープロテイン

 

それぞれ、解説していきますね。

 

ソイプロテイン

 

うし
こんな人におすすめ

●ソイプロテインがおすすめな人

  • ダイエット中の人
  • ホエイやカゼインプロテインで、お腹の調子が悪くなる人

 

●ソイプロテインの特徴

  • 植物性タンパク質
  • 原料が大豆なので、食物繊維を含む
  • イソフラボンを含む
  • 大豆から油を搾り取っているので、きな粉よりもタンパク質が豊富で脂質が少ない

 

ホエイプロテイン

 

うし
こんな人におすすめ

●ホエイプロテインがおすすめな人

  • 筋肉量を増やしたい
  • 強い筋肉をつけたい
  • 激しい運動、強度の強い筋トレをする人

 

●ホエイプロテインの特徴

  • 動物性タンパク質
  • 体への吸収が早く、胃もたれしにくい。
  • アミノ酸が豊富で、筋肉の修復効果が期待できる
  • 淡白な味で飲みやすい。

 

カゼインプロテイン

 

うし
こんな人におすすめ

●カゼインプロテインがおすすめな人

  • ダイエット中の人(完食の置き換え)
  • 日常のタンパク質不足の補強

 

うし
特徴

●カゼインプロテインの特徴

  • 動物性たんぱく質
  • 吸収がゆっくり

 

ピープロテイン

 

うし
こんな人におすすめ

●ピープロテインがおすすめな人

  • 乳・大豆・卵などのアレルギーでプロテインが摂取できない人

 

うし
特徴

●ピープロテインの特徴

  • 植物性タンパク質
  • えんどう豆特有の風味でクセのある味
  • 消化しやすく胃腸に優しい
  • タンパク質の含有率がやや低め

 

【プロテイン目的別の選び方】ダイエットでは「いつ」飲めばいい?

 

ダイエット中の、プロテインの飲み方は2種類あります。

 

  • 1食置き換え
  • 間食

 

それぞれ、解説していきますね。

 

ダイエット中のプロテイの飲み方:1食置き換え

 

ダイエット中の、プロテイン飲み方の1つ目は、置き換えです。

 

1食を置き換えるだけで、摂取カロリーのコントロールが、とてもしやすくなります。

 

置き換えダイエットで問題になるのが、「栄養不足」、「直ぐにお腹が空く」があります。

 

プロテインでは、タンパク質やさまざまな栄養素が、配合されているので、しっかりと栄養補給ができます。

 

また、肉や魚はタンパク質を摂取する、大切な食材ですが、脂肪分やカロリーが多くなるので、タンパク質を摂取しつつ、脂肪分やカロリーを減らすにはプロテインは活躍します。

 

ソイプロテインは、大豆からできているので、食物繊維が豊富で、腹持ちもいいので、ダイエット中の、空腹の悩みも解決してくれます。

 

うし
栄養補給できるといっても、基本は食事から、栄養を摂ることは、忘れないでね。

 

関連記事

朝ごはんにバナナは痩せるのだろうか? 朝バナナダイエットのメリット、デメリットはどんなのがある? バナナて甘いけど太らない?   あきと こんにちは。あきと (@hitujidi[…]

 

ダイエット中のプロテイの飲み方:間食

 

ダイエット中の、プロテイン飲み方の2つ目は、間食です。

 

ダイエットの大敵といえば、間食です。

 

ダイエット中は、間食はダメと、分かっていても、小腹が空くし、少しは甘い物も食べたいし、と思いますよね。

 

やめられない、止まらない

そんな時にも、プロテインは活躍してくます。

 

繰り返しになりますが、ソイプロテインは食物繊維が豊富に含まれるので、空きっ腹を満たしてくれます。

 

また、プロテインに、きな粉、ハチミツ、甘酒などを加えれば、甘味もあり満足感もUP。

 

うし
プロテインには、人工甘味料が入っているものもあるので、買う時によく見ておこうね。

 

関連記事

プロテインって、何で割って飲むのが、いいのだろう? プロテンを飲みはじめたけど、まずくて飲みにくい プロテインの粉っぽさが苦手。何かいい方法はないだろうか?   今回はこんな、お悩みを解決し[…]

 

【プロテイン目的別の選び方】ダイエット中なら寝る前は飲まない

 

プロテインの飲み方を、色々と調べていると、「寝る前に飲んだ方がいい」、「寝る前に飲んだら太った」、とさまざまな意見を見て、実際はどうっちがいいの?と思っていませんか?

 

ダイエット中なら、寝る前は飲まない方がいいです。

 

理由は、夜は寝るだけなので、ダイエット中なら、できるだけ、口に入れない方が、いいでしょう。

 

よく、寝ている時に、身体は作られるので、寝る前にプロテインを、飲んだ方がいいと、いう意見があります。

 

確かに、激しいトレーニングや運動をしているのであれば、必要かもしれませんが、軽めの有酸素運動ぐらいなら、そこまで、しなくていいでしょう。

 

また、栄養素の基本は、食事からの摂取なので、極端な食事制限を、していない限り、栄養は足りているでしょう。

 

なので、ダイエット中なら、寝る前にプロテインは、飲まない方がいいでしょう。

 

うし
極端な食事制限は、急激な数字の変化は現れるけど、長続きしないよね。一瞬の減量とダイエットを一緒にしないようにね。

 

関連記事

ダイエットをするのに、プロテインは必要? プロテインを飲むと、筋肉ムキムキにならない? プロテインを飲むと、どんないいことがあるの?   あきと こんにちは。あきと (@hitu[…]

 

【プロテイン目的別の選び方】ダイエットではどれぐらの量を飲めばいい?

 

ダイエットでプロテインを飲むなら、規定の量の半分程度で、チャレンジするのがいいでしょう。

 

理由は、プロテインは摂り過ぎると、脂肪として体内に、蓄積するからです。

 

具体的には、このページで紹介しているように、軽めの有酸素運動と食事コントロールで、脂肪を減らすダイエットで、プロテインは置き換えや栄養補助に使う場合、規定の量だと多すぎます。

 

え‼︎勝手に減らしていいの?
うし
お薬じゃないし、少なくても大丈夫だよ。それよりも、少なめから初めて、足りなければ、あとから増やす方がいいよね。はじめから摂り過ぎると、余分な脂肪が増えるからね。

 

1日に何回ぐらい飲めばいいの?
うし
これも、規定の半分程度でOK。例えば、パッケージに3回とかいてあるなら、「1食の置き換え」と「間食」とかがいいかな。
やっぱ、運動の後は飲むよね?
うし
ムキムキを目指すのでなければ、運動後だからと言って、飲まなくてもOK。また、ソイプロテインは吸収がゆっくりなので、運動直後に飲む種類のプロテインではないよね。

 

 

 

 

こんな感じで、パッケージには、「おすすめプラン」と「お好み調整プラン」とが、記載されています。

 

たくさん飲んだら、早く痩せるワケではないし、1日の活動量に対してのタンパク質摂取量なので、上記のディアナチュラソイプロテインを飲むなら、1回はスプーン1〜1.5杯で、1日に1回程度からはじめるといいでしょう。

 

【プロテイン目的別の選び方】ダイエットではどの種類をいつ飲めばいい(まとめ)

 

今回は、プロテイン目的別の選び方、ダイエットではどの種類をいつ飲めばいい?について解説しました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●【プロテイン目的別の選び方】ダイエットではどの種類を飲めばいい?

・ダイエット中におすすめは「ソイプロテイン」

・プロテインの種類

  • ソイプロテイン
  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ピープロテイン

●【プロテイン目的別の選び方】ダイエットではいつ飲めばいい?

  • 1食置き換え
  • 間食

●【プロテイン目的別の選び方】ダイエット中なら寝る前は飲まない

  • 夜は寝るだけなので、ダイエット中なら、できるだけ、口に入れない方いい。

●【プロテイン目的別の選び方】ダイエットではどれぐらの量を飲めばいい?

  • 規定料の半分程度。摂り過ぎると、脂肪になるから。