【オンラインフィットネス(宅トレ)】の「メリットデメリット」を比較

  • オンラインフィットネスのメリットデメリットを知りたい。
  • オンラインフィットネスて、私に合うのかな?
  • オンラインフィットネスとスポーツジムと比較してみると、どっちがいいのだろう?

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

インターネットを使って、本格的なフィットネスを受けられるのが、オンラインフィットネス。

 

自宅で気軽に始められて、コスパも良く、主婦や在宅ワーカーに注目されている、オンラインフィットの特徴は、次の通りです。

 

●オンラインフィットネスのメリット

  • 時間の有効活用
  • リーズナブル
  • 天気や気候に左右されない
  • 周りを気にしなくてもいい
  • 衛生面で安心
  • 人間関係がない
  • 退会もネットからできる

●オンラインフィットネスのデメリット

  • 専用器具やマシーンが使えない
  • 音響や床など環境が整っていない
  • PCとPC操作が必要
  • ネット環境が必要
  • 通信が途切れることがある
  • 子供に邪魔されることがある
  • 自宅の部屋なので、気になる人は片付けないといけない
  • 自宅なので気分が変わらない
  • 上手な人の動きを参考にできない
  • 人との繋がりができない

 

ということで、今回は、オンラインフィットネスの、メリットデメリットについて、解説していきます。

 

過去、スポーツジムに5年ほど通った私の経験から、オンラインフィットネスとスポーツジムを比較しながら、分かりやすく解説していきますので、是非、最後まで読んでくださいね。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気のおすすめオンラインフィットネスを紹介(無料体験あり)

オンラインフィットネス(宅トレ)のメリット

 

オンラインフィットネスのメリットは、次の7つになります。

 

●オンラインフィットネスのメリット

  • 時間の有効活用
  • リーズナブル
  • 天気や気候に左右されない
  • 周りを気にしなくてもいい
  • 衛生面で安心
  • 人間関係がない
  • 退会もネットからできる

 

それぞれ、説明していきますね。

 

時間の有効活用

 

オンラインフィットネスでは、次の4つの点で、時間の有効活用ができます。

 

移動時間がない

スポーツジムの場合は、行き帰りにも時間がかかります。

 

スポーツジムが続かない原因の一つに、「だんだんと行くのが面倒になる」があります。

 

オンラインフィットネスでは、移動が無いので、運動したいけど、忙しくて時間が無い人にとっては、大きなメリットです。

 

レッスン開始のギリギリまで家の用事ができる

オンラインフィットネスでは、パソコンを開いて、ログインすれば、レッスンが受けられます。

 

レッスン開始のギリギリまで家のことをできるのは、忙しい主婦にとっては、とても嬉しいメリットです。

 

スキマ時間に運動できる

オンラインフィットネスの、動画レッスンであれば、自分のタイミングで運動することができます。

 

15分など、ちょっとしたスキマ時間を活用して、エクササイズができます。

 

うし
ちょっとしたスキマ時間でも、運動する習慣はダイエットを、成功させる上ではとても大切だよね。ダラダラした習慣は痩せないよね。

 

夜遅くでもレッスンが受けれる

家のことを終えて、やっと手が空くのが20時や21時、この時間からジムに行くのも…。

 

こんな時も、オンラインフィットネスであれば、レッスンを受けることができます。

 

夜に出かけるのは、色々と心配だからね。

リーズナブル

 

オンラインフィットネスは、スポーツジムのように、大きな店舗やマシンを揃えなくてもいいので、スポーツジムに比べて、低価格でレッスンを、受けることができます。

 

●料金を比較

*各店舗他のプランも有り

 

パーソナルレッスンがリーズナブル

パーソナルトレーニングとは1対1で、自分の希望に沿った、オリジナルメニューでレッスンが、受けられるコースのことです。

 

VIPプラン。トレーナーの貸切だね。

 

店舗でのパーソナルトレーニングでは、1回のレッスンの相場が8000円前後と高めですが、オンラインフィットネスでは、比較的低価格で受けられます。

 

このパーソナルトレーニングは、アラフォーダイエット、運動初心者の方にはオススメしたいです。

 

無闇に運動しても成果は出にくいですし、アラフォーダイエットともなれば、身体を痛めることもあります。

 

なので、パーソナルトレーニングは、アラフォーダイエット、運動初心者の方には、是非、取り入れていただきたいです。

 

▶︎関連記事:【初心者向け】「オンラインヨガ」と「YouTube」の違は?どちらがおすすめ?

 

スポーツジムの土日会員は割高?

スポーツジムには「土日会員」というものがあります。

 

週末にジムを利用できる会員です。

 

仕事をしていると、平日はジムに行けないので、仕事をしている人には「土日会員」は人気のプランです。

 

しかし、週末に予定があると、ジムを利用しな週も出てきます。

 

すると、割高になってしまいます。

 

また、人気プランだけあって、利用している人も多い。

 

これも、スポーツジムを挫折する原因の一つだよね。

 

オンラインフィットネスでは、こんなジムが続かない原因も、解決してくれます。

 

天気や気候に左右されない

 

オンラインフィットネスは家の中でするので、天候や気候の影響を受けません。

 

例えば、雨降りでスポーツジムに通うのが面倒暑い寒いでウォーキングできない、などの問題も解決してくれます。

 

周りを気にしなくてもいい

 

スポーツジムでは、周りの人目が気になります。

 

特に初心者の時は、「失敗したら恥ずかしい」、「ポーズが上手く出来ずに恥ずかしい」など、周りを気にして、レッスンに集中できなかったりします。

 

オンラインフィットネスでは、見られていても画面越しなので、気になりにくいです。

 

また、オンラインヨガ(SOELU) は、独自のアプリを使ってのレッスンなので、トレーナー以外からは見えないシステムなっています。

 

▶︎関連記事:「ヨガ」と「ピラティス」の違いは?ダイエット効果は?初心者にでも分かりやすく解説

 

衛生面で安心

 

スポーツジムは、器具やマシーン、ロッカールーム、シャワー室、サウナ、と全てたくさんの人と共有です。

 

しっかりと、管理が行き届いているとはいえ、気になる人は、気になります。

 

オンラインフィットネスであれば、このような心配もありません。

 

うし
スポーツクラブに通っているときは、水虫にならないか気になっていたね。また、マナーが悪い人もいるからね。(ごく一部だけど)

 

人間関係がない

 

オンラインフィットネスでは、人間関係に悩むことがありません。

 

スポーツジムのスタジオレッスンでは、7割以上が「女性ばかり」、「男性ばかり」みたいなこともあります。

 

私は初心者のころは、心地が悪く、残念することもありました。

 

また、グループみたいなのが出来上がっていて、マシーンやストレッチゾーンを占領していたり、常連さんの空気感に馴染めないことも。

 

うし
ダイエットをする人は、体型が気になる。つまり人目が気になりやすいタイプが多いよね。

 

退会もネットからできる

 

スポーツジムでは、通うのが面倒になり、いつの間にか、幽霊会員になってしまうことがあります。

 

一度、足が遠のくと、退会の手続きするために、ジムに行くのも面倒になり、しばらく放置してしまうことも。

 

オンラインフィットネスでは、退会もネットからなので、直ぐに辞めることもできます。

 

オンラインフィットネス(宅トレ)のデメリット

 

オンラインフィットネスのデメリットは、次の10個になります。

 

●オンラインフィットネスのデメリット

  • 専用器具やマシーンが使えない
  • 音響や床など環境が整っていない
  • PCとPC操作が必要
  • ネット環境が必要
  • 通信が途切れることがある
  • 子供に邪魔されることがある
  • 自宅の部屋なので、気になる人は片付けないといけない
  • 自宅なので気分が変わらない
  • 上手な人の動きを参考にできない
  • 人との繋がりができない

 

それぞれ、解説しますね。

 

専用器具やマシーンが使えない

 

スポーツジムやピラティススタジオでは、専用の器具が揃っています。

 

器具を使ってのレッスンは、効果的に身体を鍛えられますが、オンラインフィットネスでは、身体を使った動きになります。

 

参考:マシンピラティス

 

音響や床など環境が整っていない

 

スタジオでは広い空間で、音響も整っていて、大音量の中で思いっきり身体を動かすと、とても気持ちがいいです。

 

あのライブ感は、テンションが上がります。

 

PCとPC操作が必要

 

オンラインフィットネスは、パソコンやタブレットが必要となります。

 

無い人は、個別の購入になるので、費用がかかります。

 

スマホじゃできないの?

スマホでもできるけど、やはり、場面が小さ過ぎます。

 

うし
スマホをテレビに繋ぐ方法もあるけど、スマホで動画配信を長時間、頻繁に使うと熱をもちやすく、故障の原因になるから気をつけてね。

 

特に初心者では不向きです。

 

また、パソコン作業が苦手な方は、慣れるまで大変かもしれません。

 

SOELU(ソエル)では、専用アプリがあり、ZOOMなども使わないので、パソコンが苦手な人はおすすめです。

 

ネット環境が必要

 

パソコンが無い方は、ネット環境も無いはずです。

 

なので、ネット環境を整えないといけません。

 

最近では、工事無しで使えるWiFiや、契約期間の縛りがない回線もあるので、下記を参考にしてみてください。

 

▶︎業界最安級!クラウドポケット型Wi-Fi【ギガWi-Fi】

 

通信が途切れることがある

 

ネット環境の問題で、レッスンの途中で、ライブレッスンが、途切れてしまうこともあります。

 

ネット環境と、パソコンの性能に関係するものなので、ストレスに感じる人は、しっかりとした環境を整える方がいいでしょう。

 

子供に邪魔されることがある

 

子供が家にいる場合、子供に邪魔されることがあります。

 

特に、赤ちゃんだと、レッスンの途中で泣いて、レッスンを中断しないといけない場合もあります。

 

SOELU(ソエル)では、赤ちゃんが泣くなどの理由で、レッスンを中止した場合は、別日に再度レッスンが受けられる、チケット保証制度があるので、産後ママには嬉しい制度もあります。

 

*チケット:月に受講できるレッスルの回数に限りがある料金プランの場合、1回の受講をチケットでカウントしている。

 

自宅の部屋なので、気になる人は片付けないといけない

 

オンラインフィットでは、部屋の背景が映ります。

 

背景が壁やカーテンになる位置であれば、問題ないですが、スペース的に部屋の真ん中になるようであれば、部屋が映ります。

 

気になる人は、片付けるという手間が増えます

 

うし
部屋も片付けられて、一石二鳥だ。

 

自宅なので気分が変わらない

 

スポーツジムに通うのは、時間もかかって手間ですが、場所が変わると、気分も変わります。

 

自宅だと、運動モードの気分に、自分で切り替えないといけません。

 

上手な人の動きを参考にできない

 

スポーツジムでは、経験豊富な方もたくさんおられます。

 

そのような人の動きは、とても参考になります。

 

ダイエットの効果を出すには、正しいフォームや上達する方が効果的。

 

上達するには、上手な人のマネをするのが一番。

 

人との繋がりができない

 

スポーツジムでは、ふとしたキッカケから仲良くなったり、話をしたりする、顔馴染みになったりすることがあります。

 

運動だけでなく、ダイエットのアドバイスをもらえることも。

 

自宅で黙々と運動していると、このような人との繋がりはできません。

 

オンラインフィットネスを選ぶときの注意点

 

オンラインフィットネスを選ぶときは、「第一優先」を決めましょう。

 

なぜなら、第一優先が決まっていないと、実際にレッスンを受けた時の満足度が、下がるからです。

 

各お店には、それぞれの特徴があります。

 

例えば、「パーソナルトレーニング」、「ポーズチェックがある」、「他の参加者に姿を見られない」、「コスト重視」など、それぞれお店の「ウリ」があります。

 

第一優先が決まっていると、お店を選ぶときも明確で、レッスンを受けても満足感は高くなります。

 

第一優先の決め方について、さらに詳しく知りたい方は、【オンラインフィットネス】「失敗しない選び方」のポイントを解説の記事をご覧ください。

 

オンラインフィットネスを継続するコツ

オンラインフィットネスを継続するコツは、次の通りです。

 

●オンラインフィットネスを続けるコツ

  • 自分に合うレッスンを選ぶ
  • 時間を確保(スケジュール管理の見直し)
  • 目標と計画を明確にする

 

オンラインフィットネスを継続するコツについて、さらに詳しく知りたい方は、【オンラインフィットネス】「続かない理由」と解決策を紹介の記事をご覧ください。

 

オンラインフィットネス(宅トレ)のメリットデメリットを比較(まとめ)

 

今回は、オンラインフィットネス(宅トレ)のメリットデメリットを比較について、解説してきました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●オンラインフィットネス(宅トレ)のメリット

  • 時間の有効活用
  • リーズナブル
  • 天気や気候に左右されない
  • 周りを気にしなくてもいい
  • 衛生面で安心
  • 人間関係がない
  • 退会もネットからできる

●オンラインフィットネス(宅トレ)のデメリット

  • 専用器具やマシーンが使えない
  • 音響や床など環境が整っていない
  • PCとPC操作が必要
  • ネット環境が必要
  • 通信が途切れることがある
  • 子供に邪魔されることがある
  • 自宅の部屋なので、気になる人は片付けないといけない
  • 自宅なので気分が変わらない
  • 上手な人の動きを参考にできない
  • 人との繋がりができない

●オンラインフィットネスを選ぶときはの注意点

  • 「第一優先」を決める

●オンラインフィットネスを続けるコツ

  • 自分に合うレッスンを選ぶ
  • 時間を確保(スケジュール管理の見直し)
  • 目標と計画を明確にする