【食べ過ぎた次の日】直ぐに出来る「簡単リセット方法」

  • ダイエット中なのについつい食べ過ぎてしまった。
  • 食べ過ぎたのをリセットするいい方法は何かあるかな?
  • 次の日はどんな事に気をつけたらいいだろう?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

もし、ダイエット中に食べ過ぎたとしても、落ち込まずにしっかりと、リセットして行けば大丈夫です。

 

理由は、食べ過ぎても、直ぐに脂肪になるのではなく、一旦はエネルギーとして肝臓に蓄えられて、48時間を過ぎても蓄えたエネルギーが使われないようであれば、脂肪に変化して体脂肪として蓄えられるからです。

 

●簡単リセット方法

  • 48時間以内にリセットする
  • 糖質を控える
  • ウォーキングする
  • 縄跳びをする
  • エクササイズする
  • 胃袋を小さくする意識
  • 部屋の片付けをする
  • 子供と公園に行く
  • とにかく出かける

 

ということで、今回は食べ過ぎた次の日、直ぐに出来る「簡単リセット方法」について、解説していきます。

 

美味しい食事や楽しい宴会では、ついつい食べ過ぎてしまうことも、あるでしょう。

 

大切なのは、食べ過ぎてしまった、次の日の過ごし方です。

 

後悔しながら、ダラダラ過ごすのと、気持ちを入れ替えて、リセットするのでは、全く身体の変化が違います。

 

翌日から直ぐにできる、簡単なリセット方法ですので、是非、やってみてください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

▶︎人気のオンラインフィットネスおすすめランキング

▶︎痩せる食習慣】しっかりと食べて痩せる秘訣

 

食べ過ぎた次の日の簡単リセット方法

 

食べ過ぎた、次の日の簡単リセット方法としては、次の9つがあります。

 

  • 48時間以内にリセットする
  • 糖質を控える
  • ウォーキングする
  • 縄跳びをする
  • エクササイズする
  • 胃袋を小さくする意識
  • 部屋の片付けをする
  • 子供と公園に行く
  • とにかく出かける

 

それぞ、解説していきますね。

 

簡単リセット方法1:48時間ルール

 

食べ過ぎたら、48時間を目安に、リセットしましょう。

 

理由は、食べ過ぎたものは、直ぐに脂肪に変わるのではなく、一旦は肝臓にエネルギーとして蓄えられ、48時間を過ぎてもエネルギー消費がされなければ、脂肪に変化して体脂肪として、体に蓄えるからです。

 

具体的は、脂肪として変化するまでに、48時間の猶予があるので、それまでに、身体を動かして、エネルギー消費しましょう。

 

食べ過ぎた次の日、もしくは、食べ過ぎた直後から、リセットに取り掛かりましょう。

 

うし
外食なら、歩きながら帰るのがいいよ。

 

簡単リセット方法2:糖質を控える

 

食べ過ぎた次の日は、糖質が多い食事は控えましょう。

 

理由は、さらにエネルギーが蓄積するからです。

 

具体的には、炭水化物、パン、芋類など糖質を多く含む食事は、控えましょう。

 

また、スポーツドリンクやエナジードリンクも、糖質を多く含むので、気をつけましょう。

 

うし
ヤクルトやビックルなどの、乳酸飲料も糖質が多いので、気を付けましょう。48時間は水かお茶で過ごそう。

 

▶︎関連記事:【40代ダイエット】「夕飯500キロカロリー」1週間のメニュー

▶︎関連記事:【ダイエット朝ごはん】味噌玉(味噌汁)を使って時短しながら上手に痩せる方法

 

簡単リセット方法3:ウォーキングする

 

食べ過ぎた次の日は、ウォーキングで、リセットしましょう。

 

理由は、ウォーキングは有酸素運動で、エネルギーを効果的に燃焼してくれるからです。

 

具体的には、20分以上のウォーキングを目安にしましょう。

 

30分で約80kcalを消費してくれるので、体力レベルに合わせて、ウォーキングでエネルギーを燃焼し、リセットしましょう。

 

朝はサンドウィッチ、昼はパスタランチ、フラペチーノで休憩して、夜は焼肉、ビビンバ、冷麺、〆のアイス、帰りにコンビニで、新発売のプリンを食べたから…。

 

うし
歩け〜〜〜。

▶︎関連記事:【ダイエットウォーキング】効果的な「時間」と「時間帯」につい解説

 

簡単リセット方法4:縄跳びをする

 

食べ過ぎた次の日は、縄跳びで、リセットしましょう。

 

理由は、身体の筋肉の7割は脚にあるからです。

 

具体的には、縄跳びでは「ふくらはぎ」や「太もも」など、脚の大きな筋肉をしっかりと使うことで、効果的にエネルギーを消費してくれます。

 

縄跳びなんか無いよ〜。

 

うし
無ければ、エアー縄跳びでもOK

 

縄跳びをする場合は、早く飛ぶよりも、ゆっくりでいいので、持続して飛ぶようにしましょう。

 

リセット方法5:エクササイズする

 

雨で、外に出れないときは、エクササイズで、リセットしましょう。

 

最近では、YouTubeでいろいろな運動があるので、身体の状態に合わせて、選びましょう。

 

エクササイズするときも強度よりも、20分以上の持続的に動ける運動にしましょう。

 

おすすめの運動:まりなダンス

 

もし、運動は苦手、身体の動かし方が分からない、という方はオンラインレッスンを試すのもアリです。

 

オンラインレッスンは、コロナの影響で一気に進化して、非常に使いやすくなり、サービスも充実しました。

 

ダイエット、体型維持、健康目的のために、運動を取り入れて行きたいと思っているなら、これを機に試してみてください。

 

日本初のオンラインパーソナルヨガ専門サイト「YOGATIVE~ヨガティブ~」 は、今なら、50分のマンツーマン体験レッスンが無料で受けられます。

 

無料で、リスク無く体験できるので、運動を取り入れたい人は、まずは受けてみましょう。

 

合わなければ、無料体験で終わってもOK。

 

うし
まずは、行動だね。

 

▶︎関連記事:【オンラインフィットネス】「失敗しない選び方」のポイントを解説

 

簡単リセット方法6:胃袋を小さくする意識

 

食べ過ぎた次の日は、胃袋を小さくすることを、意識しましょう。

 

理由は、食べ過ぎたことで、胃袋が大きくなっているからです。

 

具体的には、胃は風船のように伸びたり、縮んだりします。

 

たくさん食べ過ぎると、胃が伸びた状態になっています。

 

すると、少量では、満足感が得られるず、食べ過ぎる原因になります。

 

また、胃が伸びた状態では、空腹時にものすごくお腹が空いて、ドカ食いの原因になるので、一旦、胃を休めて、伸びた胃袋を縮めましょう。

 

うし
即効性があるリセット方法ではないけど、体重増加の原因になるので、早めに対処しておかないとね。

 

お腹がぺこぺこのペコりん。お腹と背中がくっつくよ〜。

 

うし
痩せたら、くっつくよ。

 

簡単リセット方法7:部屋の片付けをする

 

食べ過ぎた次の日は、部屋の片付けで、リセットしましょう。

 

日頃はあまりできない場所や、少し配置を変えてみたりと、時間をかけて動くと、結構な運動量になります。

 

運動ができて、部屋も片付いて、一石二鳥。

 

簡単リセット方法8:子供と公園に行く

 

天気がいいなら、子供と公園に行って、リセットしましょう。

 

鬼ごっこ、ボール蹴り、遊具など、結構な運動量になります。

 

子供も喜んで、一石二鳥。

 

うし
水分補給にジュースは、気をつけてね。水かお茶で。

 

簡単リセット方法9:とにかく出掛ける

 

食べ過ぎた次の日は、とにかく動くことが大切です。

 

出掛けて、ブラブラと歩いているだけでも、運動になります。

 

何か出掛ける理由を見つけて、外に行きましょう。

 

家にいると、口が寂しくなって、ついつい食べてしまうのも防げて、一石二鳥。

 

誰か、暇しているかなぁ〜。

 

うし
お茶するのはNG。動くんだよ〜。

 

▶︎空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

 

食べ過ぎた次の日のリセットする時の6つの注意点

 

続いては、食べ過ぎた、次の日のリセットする時の注意点です。

 

  • 食事を抜かない
  • 後悔してダラダラと過ごさない
  • 水を飲み過ぎない
  • 急に激しい運動をしない
  • 汗をかいて満足しない
  • 数字の変化に囚われない

 

さらに詳しく知りたい方は、食べ過ぎた次の日、「リセット」する時の6つの注意点、の記事をご覧ください。

 

食べ過ぎた次の日の簡単リセット方法と6つの注意点(まとめ)

 

ということで、今回は食べ過ぎた次の日、直ぐに出来る「簡単リセット方法」、解説してきました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●食べ過ぎた次の日の簡単リセット方法

  • 48時間以内にリセットする
  • 糖質を控える
  • ウォーキングする
  • 縄跳びをする
  • エクササイズする
  • 胃袋を小さくする意識
  • 部屋の片付けをする
  • 子供と公園に行く
  • とにかく出掛ける