【40代ダイエット】おすすめ運動器具|トランポリン厳選3選(選び方)

  • おすすめのトランポリンを知りたい。
  • どんな種類があるのか知りたい。
  • おすすめのトランポリンを知りたい。

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

ダイエットで運動をしたいけど時間がない、膝や腰に不安があり負担をかけたくない、そんな時におすすめできるアイテムが、「トランポリン」です。

 

最近では、トランポリン専用ジムも人気で、ダイエット効果は期待できます。

 

トランポリンがあれば、自宅で時間が天候に左右されず、手軽に運動が出来ます。

 

トランポリンといっても、さまざまな種類があり、どれが自分に合うのか、分からないですよね。

 

そこで、今回は、広末涼子と同年代でダイエット経験者の私が厳選した「おすすめのトランポリン」と「選ぶポイント」を解説していきます。

 

運動器具を選ぶのが初めての方でも、選ぶポイントが分かるように、分かりやすく解説していきますので、是非、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

【40代ダイエット】おすすめ運動器具|トランポリン厳選3選

 

おすすめのトランポリンは、次の3つです。

 

  • DABADA折りたたみトランポリン
  • 山善トランポリン
  • BCANトランポリン

 

DABADA折りたたみトランポリン


 

うし
スプリングタイプのトランポリンだね。本体重量(約):6.7kgと軽くて移動も簡単。

 

山善トランポリン


 

うし
ゴムタイプのトランポリンだね。手頃な価格でエントリーモデルとしておすすめ

 

BCANトランポリン


 

うし
手すり付きで、耐荷重は150kgとしっかりと運動したい人におすすめ

 

【40代ダイエット】おすすめ運動器具|トランポリンの選び方

 

トランポリンを選ぶ時のポイントは、次の4つです。

 

  • バネの種類
  • 大きさ
  • 耐荷重
  • 手すり付き

 

それぞれ、解説していきますね。

 

バネの種類

 

トランプのバネには、次の2種類があります。

 

  • スプリングタイプ
  • ゴムタイプ

 

それぞれ、見ていきましょう。

 

スプリングタイプ

 

スプリングタイプは、「金属ばね」を使用しているものです。

 

  • メリット:耐久性がよく長持ちする、ばねだけ交換することも可能
  • デメリット:使用時にきしむ音がする、スプリングに挟まることがある

 

ゴムタイプ

 

ゴムタイプは、「ゴムバンドのバネ」を使用しているものです。

 

  • メリット:音が静か、挟まる心配なし
  • デメリット:耐久性に劣る、部品だけ取り替えることが出来ない

 

大きさ

 

トランポリンは、大きく分けて2つの大きさがあります。

 

  • 直径90㎝以下:主に子供用
  • 直径100㎝以上:主に大人用

 

少しでも小さい方が場所を取らなくていいよね。
うし
体重が軽くても、しっかりと運動するなら、100㎝以上を選びましょう。直径90㎝以下はやはり、子供用って感じだよ。

 

耐荷重

 

トランポリンを選ぶときは、耐荷重もしっかりと見ましょう。

 

大人でダイエットや運動で使うなら、「100kg以上」のものを選ぶようにしましょう。

 

耐荷重が100kg以下のものは、ジャンプした時に、沈み込んで床に足が着いたりすることもあるので、注意しましょう。

 

手すり付き

 

トランポリンには、手すり付きのものがあります。

 

  • メリット:転倒防止、ジムのように激しい運動も可能
  • デメリット:運動時も収納時も邪魔になる

 

うし
基本的は、手すりはなくてもOKだよ。

【40代ダイエット】おすすめ運動器具|トランポリンのデメリット

 

ここで、トランポリンのデメリットを紹介していきます。

 

トランポリンには、次の2つのデメリットがあります。

 

  • 場所を取る
  • 音がする

 

それぞれ、見ていきましょう。

 

場所を取る

 

トランポリンは、やはり場所をとります。

 

使わない時は、立てかけて奥本もできますが、脚が横に飛び出るので、スッキリと収納と言うわけにはいきません。

 

折り畳めるのでは?

商品には「折り畳み式」と書いてありますが、ワンタッチで開閉する感じではなく、それなりに力を入れて、開ける感じです。

 

なので、長期間、使わない時は、折り畳んで収納する感じです。

 

うし
立て掛けたトランポリンに、服をかけ出すと使わなくなるので注意だよ。

音がする

 

トランポリンは、やはり音がします。

 

一戸建てで、2回でトランポリンを使うと、運動しているのが、直ぐに分かると聞きます。

 

マンションでは、設計により差があるようです。

 

トランポリンを使う時は、戸建てで、一階で使う以外なら、「防音マット」を使う方がいいでしょう。

 

【40代ダイエット】おすすめ運動器具|防音マット

 

トランポリンで運動をするなら、防音マットもセットで持っておきましょう。

 

特にマンションでの夜の運動は、音が気になりますよね。

 

そんな時には、防音マットがあれば安心。

 

マットを使うことで、床の傷対策にもなるので、あると便利。

 

 

うし
ヨガやストレッチの時にも使えるよ。

 

【40代ダイエット】おすすめ運動器具|トランポリン厳選3選(選び方)まとめ

 

今回は、「40代ダイエット」おすすめ運動器具|トランポリン厳選3選(選び方)について解説してきました。

 

うし
本記事の要約だよ。

 

●トランポリン厳選3選

  • DABADA折りたたみトランポリン
  • 山善トランポリン
  • BCANトランポリン

●トランポリンの選び方

  • バネの種類
  • 大きさ
  • 耐荷重
  • 手すり付き

●トランポリンのデメリット

  • 場所を取る
  • 音がする

 

●ダイエットしたい人に読んで欲しい記事