【ダイエット】「焼肉」と「しゃぶしゃぶ」食べるならどっち?

  • ダイエット中に食べるなら「焼肉」と「しゃぶしゃぶ」のどっちがいいのだろう?
  • どんな違いがあるのだろう?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを解決していきます。

 

ダイエット中なら、「焼肉」よりも「しゃぶしゃぶ」の方がおすすめです。

 

しゃぶしゃぶの方がおすすめの理由は、次の通りです。

 

●しゃぶしゃぶの方がおすすめの理由

  • 野菜・豆腐などを一緒に食べてヘルシー
  • きのこがダイエットをサポート
  • ポン酢でヘルシー
  • サイドメニュー無しでも満足

 

ということで、今回はダイエット中で「焼肉」と「しゃぶしゃぶ」食べるならどっち?について、解説していきます。

 

「肉」は大切なタンパク源なので、ダイエット中でも、しっかりと食べることが大切です。

 

しかし、「肉」は「脂肪分」があるので、食べ方や部位によって、カロリーに大きな差が出ます。

 

このページでは、ダイエット中でも、罪悪感なく、しっかりと肉が食べられるように、ダイエット経験者の私が、分かりやすく解説しますので是非、最後まで読んで下さい。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎【ダイエット中の焼肉】「太らない食べ方」のポイントを徹底解説(まとめ)

▶︎【置き換えダイエット】おすすめスムージーランキング

 

【ダイエット】「焼肉」と「しゃぶしゃぶ」食べるならどっち?

 

ダイエット中なら、「焼肉」よりも「しゃぶしゃぶ」の方がおすすめです。

 

しゃぶしゃぶの方がおすすめの理由は、次の通りです。

 

●しゃぶしゃぶの方がおすすめの理由

  • 野菜・豆腐などを一緒に食べてヘルシー
  • きのこがダイエットをサポート
  • ポン酢でヘルシー
  • サイドメニュー無しでも満足

 

それぞれ、解説しますね。

 

野菜・豆腐などを一緒に食べてヘルシー

 

焼き肉は、肉をメインに食べるのに対して、しゃぶしゃぶでは、肉以外にも、野菜・豆腐などもたくさん食べるので、結果、カロリーを抑えることができます。

 

野菜も、白菜、キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、もやし、きのこ類と種類が豊富で、飽きないのもポイントです。

 

きのこがダイエットをサポート

 

しゃぶしゃぶでは、豊富な野菜に加えて、きのこ類を食べることで、ダイエットをサポートしてくれます。

 

きのこには、次のようなダイエットサポートがあります。

 

●きのこのダイエット効果

  • 超低カロリー、低糖質
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 血糖値の上昇を抑える(舞茸)
  • 食物繊維が豊富で便秘解消
  • カリウムが豊富でナトリウムを排出(むくみ)
  • 歯応えが満腹中枢を刺激

 

すごい‼︎

 

うし
焼肉に比べて、しゃぶしゃぶでは、様々な種類のきのこをたくさん食べることができるのも嬉しいね。

 

ポン酢でヘルシー

 

しゃぶしゃぶは、ポン酢で食べるとヘルシーです。

 

「焼肉のタレ」には砂糖が含まれるので、肉の油に加えて、糖質も摂ることで、太る原因になります。

 

しゃぶしゃぶは、ポン酢で食べることで、ヘルシーに食べることができます。

 

また、ねぎ・紅葉おろしなど、アクセントを加えることで、飽きずに食べることができます。

 

ダイエット中なら焼き肉としゃぶしゃぶのどっちがお勧め?

 

サイドメニュー無しでも満足

 

しゃぶしゃぶは、肉に野菜や豆腐など、さまざまな食材が入っているので、サイドメニュー無しでも十分に満足することができます。

 

一方、焼き肉では、キムチ・チヂミ・チキン・ピビンバ・クッパ・TKG・冷麺・キンパ・テールスープなど、炭水化物のサイドメニューが豊富で、ついつい食べ過ぎてしまいます。

 

ダイエット中にしゃぶしゃぶを食べる時の注意点

 

ダイエット中にしゃぶしゃぶを食べる時は、次のことに注意しましょう。

 

●ダイエット中にしゃぶしゃぶを食べる時の注意点

  • 「ごまだれ」は注意
  • スープをたくさん飲まない
  • 〆炭水化物は油がたっぷり

 

それぞれ、解説しますね。

 

「ごまだれ」は注意

 

ごまだれは、砂糖や果糖ブドウ糖などが含まれます。

 

ダイエット中は出来る限り糖質は控えたいので、しゃぶしゃぶを食べる時は、ごまだれよりもポン酢を選ぶようにしましょう。

 

▶︎関連記事:【ダイエット中の焼肉】太らない「タレの選び方」(手作りレシピ付き)

 

スープをたくさん飲まない

 

しゃぶしゃぶで、肉や野菜など、さまざまな具材を入れていくと、「いい出汁」が出てスープが美味しくなります。

 

しかし、スープには、肉の油が含まれているので、気をつけましょう。

 

しゃぶしゃぶをするときは、小まめに「あく取り」をしましょう。

 

〆炭水化物は油がたっぷり

 

〆の「ぞうすい」や「うどん」の食べ過ぎに、注意しましょう。

 

上記で説明したように、しゃぶしゃぶのスープは、肉の脂をたくさん吸い取っています。

 

スープにご飯やうどんを投入するということは、脂をしみ込ませた炭水化物を食べるということになります。

 

〆を作る時は、しっかりとあくを取ってから作るようにしましょう。

 

また、ご飯や麺を予め、少なめにお願いしていくと、残さずに済みますよね。

 

【ダイエット】「焼肉」と「しゃぶしゃぶ」食べるならどっち?(まとめ)

 

今回は、ダイエット中に「焼肉」と「しゃぶしゃぶ」食べるならどっち?について、解説しました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●しゃぶしゃぶの方がおすすめの理由

  • 野菜・豆腐などを一緒に食べてヘルシー
  • きのこがダイエットをサポート
  • ポン酢でヘルシー
  • サイドメニュー無しでも満足

●ダイエット中にしゃぶしゃぶを食べる時の注意点

  • 「ごまだれ」は注意
  • スープをたくさん飲まない
  • 〆炭水化物は油がたっぷり