【焼き芋ダイエット】さつまいもは「糖質」が多く太りやすい?本当に痩せられる?

  • さつまいもは糖質が多く太る?
  • どんな食べ方をしたら痩せられる?
  • いつ食べたらいい?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを解決して行きます。

 

焼き芋・さつまいもが、太ると言われる理由は、次のとおりです。

 

●焼き芋・さつまいもが太ると言われる理由

  • 野菜に分類すると糖質は多め
  • 甘くて美味しいのでたくさん食べてしまう
  • 「おやつ」として食べている
  • スイーツにしてたくさんの砂糖が入っている
  • 食べると便秘が解消して痩せると思いたくさん食べる

 

もちろん、さつまいもに限らず、どんな食材でも、食べれば痩せられるものは無いし、食べ過ぎると太ってしまうので、注意が必要です。

 

ということで、今回は、さつまいもは糖質が多く太りやすい?本当に痩せられる?について、解説していきます。

 

百貨店のスイーツコーナーで、「お芋のケーキ」を見かけると、秋を感じるのは、私だけでしょうか?

 

ホクホクで、甘くて美味しい「さつまいも」。

 

栄養豊富で、食事にも、スイーツにも、幅広く活躍するさつまいもですが、「甘い」ので太るイメージがありますよね。

 

実際に、私もダイエットをはじめた頃は、食べるのを避けていました。

 

しかし、さつまいもは、栄養豊富で上手に食べれば、ダイエットの味方になります。

 

ダイエットで、食べてはいけないものや、食べたら太るものはありません。

 

太るのは、食べ方や食べる量に問題があります。

 

ダイエット中の方が、上手にさつまいもを、取り入れられるように、ダイエット経験者の私が、今日から実践できるように、分かりやすく解説して行きますので、是非、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気記事:【3ヶ月で5kg痩せる】「ダイエットの始め方」ロードマップ

▶︎人気記事:ダイエット朝ごはん大全集|何を食べる?

 

無理なく、賢くダイエットするならBASE‼︎

▶︎初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット



 

【焼き芋ダイエット】さつまいもは糖質が多く太りやすい?

 

さつまいもは、栄養豊富で上手に食べれば、ダイエットの味方になりますが、食べ過ぎやすいので注意しましょう。

 

さつまいもが、太ると言われる理由は、次の3つがあります。

 

  • 野菜に分類すると糖質は多め
  • 甘くて美味しいのでたくさん食べてしまう
  • 「おやつ」として食べている
  • スイーツにしてたくさんの砂糖が入っている
  • 食べると便秘が解消して痩せると思いたくさん食べる

 

それぞれ、解説して行きますね。

 

野菜に分類すると糖質は多め

 

さつまいもは、野菜の中では、糖質が多めです。

 

●100gのカロリーと糖質

  • さつまいも:140kcal、30g
  • かぼちゃ:90kcal、17g
  • にんじん:40kcal、6g
  • バナナ:93kcal、21g
  • ゆで卵:150kcal、1.1g

 

さつまいもは、甘味のある「かぼちゃ」や「にんじん」と比べても、糖質は多めです。

 

実は、「生のさつまいも」は、甘くありません。

 

さつまいもは、じっくりと加熱することで、さつまいもの含まれる酵素の働きにより、甘さが増します。

 

甘くて美味しいのでたくさん食べてしまう

 

あなたは、「大・中・小」どのさつまいもを選びますか?

 

 

 

 

さつまいも「中サイズ」で、300〜400g、約430kcalあります。

 

中サイズのさつまいなら、軽く食べられますが、カロリーは高めです。

 

羊子
少しでも大きい方がお得だもん。

「おやつ」として食べている

 

朝、昼、夜と普通に食事して、間食にさつまいのを、1本食べていると太ります。

 

さつまいもは、スナック菓子やスイーツのように、砂糖や油が入っていないものの、カロリーは高いので、もくもくと食べていると、太る原因になります。

 

羊子
止まらない、やめられない。

スイーツにしてたくさんの砂糖が入っている

 

秋になると、さつまいもを使ったスイーツが、たくさん並びます。

 

毎年、新作が開発され、百貨店やコンビニにずらりと並んでいるのを見ると、どれも美味しいそうに見えます。

 

さつまいもは、糖質は多いのに加えて、スイーツになると、砂糖やバターなどがたくさん加えられるので、高カロリーになります。

 

季節限定、期間限定といって、あれも、これも食べていると、太りやすくなります。

 

羊子
唐芋レアケーキは、食べたら止まらない

 

あきと
分かるけど、食べ過ぎは注意だよ。

 

食べると便秘が解消して痩せると思いたくさん食べる

 

さつまいもと言えば、食物繊維が豊富で、便秘解消のイメージですよね。

 

確かに、便秘はダイエットの大敵ですし、便秘を解消するには、食物繊維を摂ることも大切です。

 

しかし、さつまいもは、低カロリーな食材ではないので、食べ過ぎると太る原因になります。

 

あきと
さつまいも以外にも、食物繊維を多く含む食材は、たくさんあるよ。

 

羊子
だって、さつまいもは美味しいもん。

 

ダイエットするなら、便秘解消を理由に、食べ過ぎないように、注意しましょう。

 

▶︎【空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

 

無理なく、賢くダイエットするならBASE‼︎

▶︎初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット



 

【焼き芋ダイエット】本当に痩せられる?食べるときの3つのポイント

 

さつまいもを食べるときのポイントは、次の3つです。

 

●さつまいもを食べるときのポイント

  • 冷やして食べる
  • 1日に150gを目安に食べる
  • 焼く・蒸す(天ぷら、大学芋、スイートポテトはNG)

 

それぞれ、解説しますね。

 

冷やして食べる

 

さつまいもを食べるなら、「冷やして」食べましょう。

 

理由は、冷やすことで、血糖値の上昇が、穏やかになるからです。

 

具体的には、加熱したさつまいもを冷ますことで、さつまいもの成分である「でんぷん」が、消化されにくい成分に変わります。

 

すると、消化が緩やかになり、血糖値の上昇もゆっくりとなり、太りにくくなります。

 

あきと
パンやご飯など血糖値が急上昇するものを食べると、太りやすくなるよ。

 

▶︎関連記事:「パンを食べたい人」へ伝えたい7つの事(太らない食べ方)

▶︎関連記事:【ヨーグルトダイエットのやり方】食前食後いつ食べる?デメリットは?分かりやすく解説

 

1日に150gを目安に食べる

 

さつまいもを食べるなら、1日に150g程度にしましょう。

 

 

上記の写真は「さつまいも中」ですね。

 

食物繊維が多くて、冷やすと血糖値が上がりにくいと言っても、食べ過ぎは太る原因になります。

 

ダイエット中なら、小〜中サイズにしておきましょう。

 

あきと
ご飯の置き換えにする場合も、小サイズにして行きましょう。

 

焼く・蒸す(天ぷら、大学芋、スイートポテトはNG)

 

さつまいもを食べるなら、「焼く」か「蒸す」にしましょう。

 

やはり、シンプルが美味しいからです。

 

羊子
それは、好みの問題じゃない?

 

あきと
そ、そ、そうだね。

 

さつまいもの食べ方は、たくさんあります。

 

天ぷら、大学芋、スイートポテトなど、家庭でも簡単に調理ができますが、天ぷら粉、油、砂糖、バターなどをたくさん含んでしまいます。

 

なので、ダイエット中なら、「焼く」か「蒸す」の、シンプルな食べ方にしましょう。

 

【焼き芋ダイエット】痩せるにはいつ食べたらいい?

 

焼き芋ダイエットするなら、朝ごはんに、置き換え食べるのがおすすめです。

 

理由は、朝は食べても、その後、一日活動して身体を動かすので、エネルギー消費するからです。

 

ここまで説明したように、さつまいもは、糖質が多いですが、焼くか蒸すかにして、冷やした状態で、1日に150g程度ならダイエット向きです。

 

朝はエネルギーチャージの時間で、ダイエットのためにも、食べた方がよく、パンやご飯の置き換えとして、さつまいもを食べるといい。

 

また、夜は寝るだけになるので、糖質の多いものは、控える方がいいでしょう。

 

関連記事:食べた方が痩せる3つの理由を解説(簡単朝食レシピ付き)

 

【焼き芋ダイエット】さつまいもは糖質が多く太りやすい?本当に痩せられる?(まとめ)

 

今回は、さつまいもは糖質が多く太りやすい?本当に痩せられる?について、解説してきました。

 

あきと
本記事の要約だよ。

●さつまいもは糖質が多く太りやすい?

  • 野菜に分類すると糖質は多め
  • 甘くて美味しいのでたくさん食べてしまう
  • 「おやつ」として食べている
  • スイーツにしてたくさんの砂糖が入っている
  • 食べると便秘が解消して痩せると思いたくさん食べる

●本当に痩せられる?食べるときの3つのポイント

  • 冷やして食べる
  • 1日に150gを目安に食べる
  • 焼く・蒸す(天ぷら、大学芋、スイートポテトはNG)

●痩せるにはいつ食べたらいい?

  • 朝ごはんに、パンやご飯の置き換えに食べる

 

無理なく、賢くダイエットするならBASE‼︎

▶︎初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット