【ダイエット】に「ウォーキング」は効果的?その「やり方」を徹底解説(まとめ)

  • どれぐらいの時間を、ウォーキングしたらいいのだろう?
  • ウォーキングとランニングでは、どちらが痩せるのだろう?
  • 同じウォーキングをするのなら、ダイエット効果がある方法を知りたい

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんな疑問にまとめてお答えしていきます。

 

うし
気になるところから読んでくださいね。
  1. 【ダイエットウォーキング】初心者でも簡単にできる痩せるやり方(3つのポイント)
  2. ダイエットで「ウォーキング」するのが「恥ずかしい」時の対処法
  3. 【ダイエットウォーキング】効果的な「時間」と「時間帯」について解説
  4. 【ダイエットウォーキング】「食前食後」どっちが減量できる?
  5. 【疲れないウォーキングシューズ】ニューバランス991をレビュー(口コミ)
  6. 歩くのと走るどっちが痩せる?(スロージョギングで効果UP)
  7. 【ダイエットウォーキング】早歩きで痩せる効果をUPさせる5つのポイント
  8. 【ダイエットウォーキング】効果がない時に見直す3つのポイント
  9. 【ダイエットウォーキング】重たい靴は疲れる?「疲れない靴の選び方」(10個のポイント)
  10. 【ダイエットウォーキング】膝が痛くなったときの7つの対処法
  11. ダイエットで「ウォーキングをしたら筋肉痛」になる「原因」と「対処法」について解説
  12. 【水中ウォーキング】はダイエット向き|その「消費カロリー」は驚き‼︎
  13. 【水中ウォーキング】ダイエットで「効果的に体を引き締める」7つ方法
  14. 【夏の暑さでウォーキングできない】5つ対処法と痩せる宅トレを紹介

 

ウォーキングで、ダイエット効果を出すには、目的に合った方法で、やることが大切です。

 

同じウォーキングでも、運動をするタイミングや、やり方によって、効果が変わります。

 

そこで、このページでは、ウォーキングの中でも、ダイエット効果を出す方法を、まとめました。

 

どれも簡単に、実践できるものを、紹介していきますので、ウォーキングでダイエット効果を出したい方は、是非、最後まで読んでくださいね。

 

それでは、解説に入ります。

 

目次

【ダイエットウォーキング】初心者でも簡単にできる痩せる歩き方(3つのポイント)

 

ウォーキングでダイエット効果を出す方法は、たくさんありますが、ウォーキングダイエット初心者が簡単にできて、かつ成果が出やすい方法として3つ紹介します。

 

  • ウォーキングシューズを履く
  • 腕振り
  • 姿勢

 

この3つです。

 

ウォーキングシューズは、振り子の作用で歩行をサポートし、クッション性が抜群で、身体に優しいです。

 

ウォーキングシューズがあることで、歩行の快適さが、全く違うので、ウォーキングするなら、持っておきたいアイテムです。

 

腕振りや姿勢も、少し気をつけるだけで、身体をしっかりと使えてダイエット効果UPです。

 

さらに、詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎【ダイエットウォーキング】初心者でも簡単にできる正しい歩き方(3つのポイント)

 

ダイエットで「ウォーキング」するのが「恥ずかしい」時の対処法

 

ダイエットで、ウォーキングするのが恥ずかしい時に対処法は、次の通りです。

 

●ダイエットでウォーキングするのが恥ずかしい時に対処法

  • 時間帯を変える(早朝)
  • 音楽を聴いて集中する
  • サングラスをする
  • 離れた場所まで自転車でいく
  • 室内でする
  • 水中ウォーキングをする
  • オシャレなウェアーを着る

 

さらに詳しく知りたい方は、ダイエットで「ウォーキング」するのが「恥ずかしい」時の対処法の記事をご覧ください。

 

【ダイエットウォーキング】効果的な「時間」と「時間帯」について解説

 

ウォーキングで、ダイエット効果を出すには、20分以上のウォーキングをしましょう。

 

歩きはじめて、20分を過ぎたころから、脂肪が燃焼します。

 

また、ダイエット効果を出したいのであれば、買い物や通勤ではなく、できる限り、運動としての時間を確保しましょう。

 

ダイエット効果のある時間帯は、です。

 

朝は、夕食から時間が空いているので、脂肪燃焼をしやすい時間帯です。

 

ウォーキングする距離は、特に気にしなくてOK。

 

まずは、連続した20〜30分のウォーキングをしましょう。

 

さらに、詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎【ダイエットウォーキング】効果的な「時間」と「時間帯」につい解説

 

【ダイエットウォーキング】「食前食後」どっちが減量できる?

 

ダイエットで減量するなら、食前にウォーキングしましょう。

 

同じウォーキングでも、食前食後では、エネルギーの源が違うのでダイエット効果が変わります。

 

  • 食前のウォーキング:脂肪燃焼するので、ダイエット向き
  • 食後のウォーキング:脂肪蓄積防止の効果があるので、体型維持向き

 

チョットしたことですが、その運動効果は違います。

 

さらに、詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎【ダイエットウォーキング】「食前食後」どっちが減量できる?

 

【疲れないウォーキングシューズ】ニューバランス991をレビュー(口コミ)

ウォーキングシューズ

 

一言にウォーキングシューズと言っても、種類が豊富でどれがいいのか、分からないですよね。

 

私のおすすめは。「ニューバランス」です。

 

ニューバランスは、ウォーキングシューズとしての機能を、しっかりと兼ね備えています。

 

実際に、私が履いているニューバランスをレビューしました。

 

さらに、詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎疲れないウォーキングシューズ】ニューバランス991をレビュー(口コミ)

 

「歩く」と「走る」どっちが痩せる?「スロージョギング」がおすすめ

 

ダイエットするなら、歩くよりも走る方が、消費カロリーが多くて、効果的と思いますよね?

 

正解です。走る方が、ダイエット効果があります。

 

しかし、よほどの運動経験者でなければ、ランニングには続きません。

 

そんなんな運動初心者でも、楽に運動ができて、かつダイエット効果も得られるのが、スロージョギングです。

 

歩くとスロージョギングのMIXした運動が、ダイエットでは効果的です。

 

さらに、詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎「歩く」と「走る」どっちが痩せる?中間の「スロージョギング」がおすすめ

 

【ダイエットウォーキング】早歩きで痩せる効果をUPさせる5つのポイント

 

ダイエットするのに、ランニングや激しい運動はできないが、ウォーキングならできる。

 

同じウォーキングするなら、効果的に脂肪を燃焼する、早歩きがおすすめです。

 

早歩きの効果的なやり方のポイントとしては、

①靴ひもをしめる
②腕を振る
③荷物を持たない
④5本指靴下
⑤20分以上、継続できるリズム

を意識するだけで、運動効果は変わります。

 

さらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

 

▶︎【ダイエットウォーキング】早歩きで痩せる効果をUPさせる5つのポイント

 

【ダイエットウォーキング】効果がない時に見直す3つのポイント

 

ダイエットでウォーキングをはじめたけど、効果がないと感じたりしていませんか?

 

そんな時に、見直すべきポイントは、

 

  • ウォーキングのやり方、食事、間食の3つです。

 

ダイエットは、運動と食事の両方が大切です。

 

もし、ウォーキングしているが、成果が出ないのであれば、少し意識するポイントを変えるだけでも、結果は分かります。

 

そんな、意識を変えるべきポイントについて、さらに詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎【ダイエットウォーキング】効果がない時に見直す3つのポイント

 

【ダイエットウォーキング】重たい靴は疲れる?「疲れない靴の選び方」(10個のポイント)

 

ウォーキングすると脚が疲れる。

 

いつも、靴選びに難儀する。

 

そんな方に、是非、読んで頂きたいのが、「靴選びのポイント」です。

 

ダイエットに限らず、靴選びは、今後も幾度となくある場面です。

 

これを知ることで、靴を選ぶ時の、自分なりの基準ができるので、選びやすくなり、失敗も減らすことができます。

 

さらに、詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎ダイエットウォーキング】重たい靴は疲れる?「疲れない靴の選び方」(10個のポイント)

 

【ダイエットウォーキング】膝が痛くなったときの7つの対処法

 

ダイエットでウォーキングをはじめたら膝が痛くなった。他にダイエットできる運動はないかな?

 

こんなお悩みは、ありませんか?

 

ウォーキングを始めて、膝が痛くなる理由は、

 

  • オーバーワークになって、膝の負担がかかり、炎症ができているからです。

 

対処法としては、

 

  1. 冷却
  2. 靴を変える
  3. ウォーキング時間を減らす
  4. ウォーキング頻度を減らす
  5. ウォーキングの前後に体操する
  6. トランポリンで運動する
  7. 水中ウォーキングで運動する

 

があります。

 

さらに詳しく、知りたい方は下記をご覧ください。

 

▶︎【ダイエットウォーキング】膝が痛くなったときの7つの対処法

 

ダイエットで「ウォーキングをしたら筋肉痛」になる「原因」と「対処法」について解説

 

ダイエットをしようとウォーキングをしたら、筋肉痛になった。

 

どうして、筋肉痛になるのだろう?

 

筋肉痛になったらどうしたらいい?

 

こんなことで、困っていませんか?

 

ウォーキングで、筋肉痛になる理由と対処法は、次の通りです。

 

●ウォーキングで筋肉痛になる原因

  • 日頃の運動不足(仕事で動くとウォーキングは違う)
  • オーバーワーク
  • コースがハード
  • 誰かと一緒にしている

●ウォーキングで筋肉痛になったときの対処法

  • 今の自分運動量を知る
  • 7割ほどの運動量で慣らす
  • 靴を変える
  • コースを変える

 

ウォーキングでの筋肉痛について、さらに詳しく、知りたい方は下記をご覧ください。

 

▶︎ダイエットで「ウォーキングをしたら筋肉痛」になる「原因」と「対処法」について解説

 

【水中ウォーキング】はダイエット向き|その「消費カロリー」は驚き‼︎

 

水中ウォーキングて、どれぐらいの、消費カロリーがあるのだろう?

 

どのぐらいの時間を運動すればいいのだろう?

 

ダイエットするなら、少しでも早く、成果が出て欲しいですし、同じ運動するなら、できるだけ、効果的な運動をしたいですよね。

 

●水中ウォーキングの消費カロリー

水中ウォーキングは、ほどほどの速さで60分の運動すると、「250〜300kcal」とダイエット向きの運動です。

 

水中ウォーキングの消費カロリーに、ついて更に詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

▶︎【水中ウォーキング】はダイエット向き|その「消費カロリー」は驚き‼︎

 

【水中ウォーキング】ダイエットで「効果的に体を引き締める」7つ方法

 

水中ウォーキングで、効果的に運動するしたい。

 

水中でどんな動きをしたらいいのだろう?

 

水中では、水の抵抗があるので、身体の動かし方によって、効果的に引き締めることができます。

 

水中ウォーキングで、身体を効果的に引き締める方法は、次の通りです。

 

●水中ウォーキングで身体を効果的に引き締める方法

  • いろいろ方向でウォーキングする
  • 太ももを上げてウォーキングする
  • 大股でウォーキングする
  • 腰をねじりながらウォーキングする
  • 腕を振ってウォーキングする
  • ミックスでウォーキングする
  • 泳いでウォーキングする

 

水中ウォーキングで体を効果的に引き締める方法について、更に詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

▶︎【水中ウォーキング】ダイエットで「効果的に体を引き締める」7つ方法

 

【夏の暑さでウォーキングできない】5つ対処法と痩せる宅トレを紹介

 

真夏の暑い時は、ウォーキングするのも、大変ですよね。

 

そんな時の、チョットした、工夫することで、暑い夏も運動を続けながら、乗り越えられます。

 

また、どうしても、暑くてウォーキングができない時は、室内でできる運動で代用しましょう

 

ダイエットは、継続することが大切です。

 

暑いからといって、運動をやめては、せっかくのダイエットが勿体無いです。

 

しっかりと、対策して暑い夏を乗り切りましょう。

 

▶︎【夏の暑さでウォーキングできない】「5つ対処法」と「夏ウォークの注意点」

 

ウォーキングでダイエット効果を出すやり方を徹底的解説(まとめ)

 

今回は、ウォーキングで、ダイエット効果を出すやり方を、徹底的解説しました。

 

ダイエットは、難しいものでは、ありません。

 

正しい方法でやれば、しっかりと結果が出ます。

 

しかし、成果が出るタイミングは、人それぞれです。

 

なので、継続することが大切です。

 

少しずつでもいいので、自分にあった方法で、前に進みましょう。

 

気になるところを、読んでみてくださいね。

 

  1. ダイエットウォーキング】初心者でも簡単にできる痩せるやり方(3つのポイント)
  2. ダイエットで「ウォーキング」するのが「恥ずかしい」時の対処法
  3. 【ダイエットウォーキング】効果的な「時間」と「時間帯」について解説
  4. 【ダイエットウォーキング】「食前食後」どっちが減量できる?
  5. 【疲れないウォーキングシューズ】ニューバランス991をレビュー(口コミ)
  6. 歩くのと走るどっちが痩せる?(スロージョギングで効果UP)
  7. 【ダイエットウォーキング】早歩きで痩せる効果をUPさせる5つのポイント
  8. 【ダイエットウォーキング】効果がない時に見直す3つのポイント
  9. 【ダイエットウォーキング】重たい靴は疲れる?「疲れない靴の選び方」(10個のポイント)
  10. 【ダイエットウォーキング】膝が痛くなったときの7つの対処法
  11. ダイエットで「ウォーキングをしたら筋肉痛」になる「原因」と「対処法」について解説
  12. 【水中ウォーキング】はダイエット向き|その「消費カロリー」は驚き‼︎
  13. 【水中ウォーキング】ダイエットで「効果的に体を引き締める」7つ方法
  14. 【夏の暑さでウォーキングできない】5つ対処法と痩せる宅トレを紹介