【ダイエットウォーキング】効果的な「時間」と「時間帯」につい解説

  • ウォーキングで、ダイエット効果を出すなら、どれぐらいの時間を、すればいいのだろう?
  • 朝?夜?時間帯は、いつ歩くのダイエット効果があるのだろう?
  • どれぐらいの距離をウォーキングすればいい?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを、解決していきます。

 

ダイエットでウォーキングするなら、どれぐらいの時間を歩けばいいのか、時間帯はいつがいいのか?気になりますよね。

 

●ダイエットでウォーキングの効果的な時間と時間帯

ウォーキング時間は20分以上、時間帯は朝、距離は気にしない。

 

ということで、今回はダイエットウォーキングで、効果的な「時間」と「時間帯」につい解説について、解説していきますね。

 

同じウォーキングでも、運動をいている時間、時間帯によって、ダイエット効果は変わります。

 

効果的な時間帯を知ることで、ダイエット効果を出しやすく、一日や1週間の運動計画も立てやすくなりますので、是非、最後まで読んでくださいね。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎ダイエットで「ウォーキング」するのが「恥ずかしい」時の対処法

▶︎空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

▶︎【ダイエットウォーキング】皮下脂肪を撃退する効果的なやり方(まとめ)

 

【ダイエットウォーキング】効果的な時間は20分以上

 

ダイエット効果を出すウォーキングで時間は、20分以上です。

 

理由は、20分以上から脂肪を燃焼するからです。

 

具体的には、連続しいての歩行、運動としての歩行として20分以上を、目安に行いましょう。

 

ゆっくりでもいいので、自分のペースで連続して歩くようにしましょう。

 

15分ぐらいのところに、スーパーがあるので、買い物して、帰ってきたら40分ぐらいになるかなぁ。

 

うし
買い物は、寄らない方がいいよ。

 

よく、通勤や買い物などのついでに、ウォーキングすると、いわれる方があります。

 

しかし、途中で止まったり、荷物を持ったりすることで、ウォーキングの全身運動効果が、弱くなってしまいます。

 

ダイエット効果を出したいのであれば、ウォーキングとしての時間を確保して、運動するようにしましょう。

 

もちろん、歩かないよりは、歩く方がいいので、通勤も買い物も積極的に、ウォーキングを取り入れていくと、いいですよね。

 

うし
ダイエットは継続することが大切なので、初心者なら1日20〜30分を目安に、ウォーキングを始めると、効果もでやすく、続けやすいよ。
ご飯食べて、テレビ見て、YouTube見て…忙しくて時間がないなぁ〜。

 

うし
…。
朝10分早く起きて、夜10分早く寝て、YouTubeを見る時間を10分減らしたら、30分確保できるね。

 

 

うし
このブログを見る時間は、減らさないでね〜〜〜〜

 

▶関連記事:【ダイエットウォーキング】初心者でも簡単にできる正しい歩き方(3つのポイント)

 

【ダイエットウォーキング】効果的な時間帯は朝

 

ダイエット効果を出す、ウォーキングの時間帯は、「朝」です。

 

理由は、朝は前の食事から時間が経っているので、脂肪を燃焼しやすいからです。

 

具体的には、食後の運動は、食べた物をエネルギーに変えて身体を動かして食事前は脂肪をエネルギーに変えて、身体を動かします。

 

だから、朝イチは空腹状態なので、脂肪を燃焼しやすいといえます。

 

また、全くの空腹よりは、少しは食べて、血糖値を上げる方が、脂肪燃焼効果がいいので、

 

  1. バナナ
  2. 甘酒
  3. 野菜ジュース(無糖)
  4. 青汁

 

など、少し補給するといいでしょう。

 

うし
補給程度で、取り過ぎには注意しようね。
え‼︎朝ごはんは、ウォーキング前のあれだけ?

 

うし
そんなことないよ。運動の後に、朝ごはんを食べていいんだよ。ただ、食べ過ぎないようにね。

 

▶関連記事:【ダイエットウォーキング】「食前食後」どっちが減量できる?

▶︎21種類の九州産野菜をブレンド。完全無添加青汁

 

【ダイエットウォーキング】効果的な距離は?気にしなくてOK

 

ダイエットに効果的なウォーキングの距離は、気にしなくてOKです。

 

理由は、人によって、歩幅が違うからです。

 

具体的には、歩きはじめて、20分を過ぎたころから、脂肪燃焼がはじまります。

 

なので、距離を目安にするよりも、連続運動時間を目安にしましょう。

 

もちろん、早いスピードで、長い距離をウォーキングすれば、ダイエット効果もありますが、時間と距離の両方を目安にすると、オーバーワークになり、継続できなかったり、膝や腰を痛めたりすることがあります。

 

なので、まずは時間を目安に、するようにしましょう。

 

牛さんは、足取りがゆっくりだね。(牛歩)
うし
気にしない。ゆっくりでもいいんだもんね。

 

▶関連記事:【ダイエットウォーキング】膝が痛くなったときの7つの対処法

 

【ダイエットウォーキング】効果的を高めるならウォーキングシューズを履く

ウォーキングを効果を高めるなら、ウォーキングシューズを履きましょう。

 

理由は、ウォーキングシューズは、歩行をサポートしてくれるので、しっかりと歩けます。

 

例えば、ウォーキングシューズは、かかと部分がしっかりとした、作りになっているので、歩行時のブレを防いでくれます。

 

また、靴底も前に進む力(推進力)をサポートする作りになっています。

 

なので、ダイエットでウォーキングを効果的にするには、ウォーキングシューズを履きましょう。

 

うし
ちなみに、ランニングシューズは、飛び跳ねる力をサポートする作りだね。

 

▶関連記事:【ダイエットウォーキング】重たい靴は疲れる?「疲れない靴の選び方」(10個のポイント)

▶関連記事:【疲れないウォーキングシューズ】ニューバランス991をレビュー(口コミ)

 

【ダイエットウォーキング】効果的な「時間」と「時間帯」につい解説(まとめ)

 

今回は、ダイエットに効果的なウォーキング時間と時間帯について、解説してきました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●【ダイエットウォーキング】効果的な時間は20分以上

  • 20〜30分の連続したウォーキング

●【ダイエットウォーキング】効果的な時間帯は?

  • 脂肪燃焼効果がいいのは朝

●【ダイエットウォーキング】効果的な距離は?

  • 距離は気にしなくてOK。連続運動時間を目安にしよう

●【ダイエットウォーキング】効果的を高めるならウォーキングシューズを履く

 

朝のウォーキングは、体内リズムを整えるのにも効果的です。

 

朝の気持ちのいい空気をたくさん吸って、ウォーキングで脂肪を燃焼して、健康的にダイエットしていきましょう。