【ゆで卵ダイエット】「やり方」と「注意点」を解説(簡単レシピ付き)

  • ゆで卵って太ならない?
  • ゆで卵ダイエットのやり方を知りたい
  • ゆで卵ダイエットて、よく聞くけど、効果はあるのかな?

 

あきと
こんにちは。あきと
@hitujidiet)です。

 

今回は、こんなお悩みを、解決していきます。

 

ゆで卵ダイエットは、その名通り、ゆで卵を食べるダイエット方法です。

 

卵は糖質が少なく、低カロリーで腹持ちがよく、「炭水化物の置き換え」や「1食の置き換え」にすることで、無理なくダイエットできます。

●ゆで卵ダイエットのやり方

  • 炭水化物をゆで卵に置き換える
  • 1食をゆで卵に置き換える
  • 間食をゆで卵にする
  • 肉や魚のタンパク質の代わりにゆで卵を食べる

 

ということで、今回は、ゆでたまごダイエットのやり方について、解説していきます。

 

ダイエットをしたいけど、断食のような、食べないダイエットは無理。

 

ややこしいカロリー計算や、手の込んだ料理は、苦手という方には、ぴったりのダイエット方法です。

 

後半には、簡単にできるレシピも紹介しますので、是非、食事に取り入れてみて下さい。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎【口コミ】卵スチーマー「ゆで玉子名人」を使った感想

▶︎空腹対策】「低糖質、低カロリー食品」ランキング(罪悪感なく食べられる)

▶︎人気のオンラインフィットネスおすすめランキング

 

ゆで卵ダイエットのやり方

 

ゆで卵ダイエットは、ゆで卵を中心とした食事で、ダイエットする方法です。

 

主に次のような方法で、食事に取り入れていきます。

 

  • 炭水化物をゆで卵に置き換える
  • 1食をゆで卵に置き換える
  • 間食をゆで卵にする
  • 肉や魚のタンパク質の代わりにゆで卵を食べる

 

それぞれ、解説していきますね。

 

炭水化物をゆで卵に置き換える

 

ご飯、パン、麺類などの炭水化物を、ゆで卵に変えます。

 

炭水化物を、ゆで卵に置き換えるだけでも、摂取カロリーを抑えられます。

 

●カロリー(kcal)

  • 卵(1個):80kcal(大により多少の差あり)
  • ご飯(お茶碗1杯):240kcal
  • 食パン(6枚切り):160kcal
  • うどん(1玉):260kcal

 

ゆで卵って、まあまあ食べ応えあるよね。

 

うし
ゆで卵は半生よりも、硬めに茹でると、噛みごたえがあって満足感を得られるよ。

 

1食をゆで卵に置き換える

 

朝ごはんや昼食を、ゆで卵だけに、置き換える方法です。

 

前日の夜に作って置いて、翌朝や翌日の昼食にすると、いいですよね。

 

忙しくても、食べた方が、痩せやすい体質になるので、そんな時にも、ゆで卵は活躍します。

 

しかし、「〇〇だけダイエット」は長続きしないので、食事ルーティーンの一部に、入れると良いですよ。

 

▶︎関連記事:【ダイエット朝ごはん】食べた方が痩せる3つの理由を解説(簡単朝食レシピ付き)

 

「間食」をゆで卵にする

 

ダイエット中の「間食」は、大敵です。

 

お菓子を減らすだけで、ダイエット効果は、大きく変わります。

 

分かっちゃいるけど、辞められない、止まらない…。

 

うし
空腹を我慢し過ぎて、ストレスでリバウンドとかもよく聞くよね。

 

お菓子を食べる代わりに、ゆで卵に置き換えると、空腹を我慢せず、カロリーを抑えられます。

 

肉や魚のタンパク質の代わりにゆで卵を食べる

 

タンパク質は人の身体を造る、大切な栄養素。

 

肉や魚に多く含まれますが、ダイエット中はカロリーや脂質が気になりますよね。

 

そんな時は、ゆで卵に置き換え。

 

胃腸を休める意味でも、定期的に肉や魚を、ゆで卵に置き換えるのも、おすすめです。

 

▶︎【ダイエット中の焼肉】「高カロリー」な部位ランキング

 

ゆで卵ダイエットの注意点

 

ゆで卵ダイエットの注意点は、次の3点です。

 

  • 味が淡白で飽きやすい
  • マヨネーズ、塩を使い過ぎない
  • しっかりと茹でる

 

それぞれ、解説していきますね。

 

味が淡白で飽きやすい

 

ゆで卵の味は、非常に淡白です。

 

そのまま食べると、口がモサモサするだけで、白身の部分とかは、ほとんど味がありません。

 

タンパク質が多く含まれ、糖質も低いと思って、3食をゆで卵にすると、すぐに飽きます。

 

このサイトで、繰り返しお伝えしているように、ダイエットで大切なことは、継続すること。

 

一時的に成果が出たとしても、維持できなければ、意味がありません。

 

なので、飽きないように、徐々に取り入れていきましょう。

 

マヨネーズ、塩を使い過ぎない

 

ゆで卵を食べるときは、マヨネーズや塩をたくさん付けないように、注意しましょう。

 

マヨネーズは油を多く含み高カロリーですし、塩はたくさん摂ると「むくみ」の原因になります。

 

また、ケチャップやソースは、砂糖を含むので、注意しましょう。

 

しっかりと茹でる

 

ゆで卵を作るときは、しっかりと茹でましょう。

 

なぜなら、半生の卵は消化がいいので、お腹が空きやすくなります

 

腹持ちを良くするには、しっかり茹でた卵にしましょう。

 

ゆで卵ダイエットやり方:1日に何個食べる?

ゆで卵ダイエット1日に何個食べる?

 

ゆで卵は、1日に2〜3個程度にしましょう。

 

卵はタンパク質が豊富で、栄養素が高い食材ですが、健康面を考えると、バランスよく、さまざまな食材から、栄養を取る方がいい。

 

ゆで卵の食べる量について、さらに詳しく知りたい方は、【ゆで卵ダイエット】「1日に何個」食べる?いい「卵の選び方」を解説の記事をご覧下さい。

 

ゆで卵ダイエットのデメリット

 

ゆで卵ダイエットのデメリットは、次の通りです。

 

  • ビタミンCと食物繊維が含まれない
  • 持って帰るときに割れると凹む
  • 生卵を割るときに破片がお椀に入るとイラつく
  • 殻を噛むと気分が悪い
  • オナラが臭い

 

ゆで卵ダイエットのデメリットについて、さらに詳しく知りたい方は、【ゆで卵ダイエット】のメリット・デメリットを簡単に解説の記事をご覧ください。

 

ゆで卵ダイエットのやり方:簡単レシピ

 

ラー油漬け卵

 

ラー油漬け卵の作り方は、次の通りです。

 

●材料

  • 卵1〜2個
  • 食酢(大さじ5杯)
  • 醤油(大さじ1杯)
  • ラー油(数滴)

 

●作り方

  1. 卵を10〜13分ほどゆでる
  2. ゆでたら、水で冷します
  3. 殻をむく
  4. 材料を混ぜて、卵を漬ける(全体が浸かるように)
  5. 半日〜1日、冷蔵庫で寝かせて完成

 

 

 

 

 

 

麺つゆ漬け卵

 

麺つゆ漬け卵の作り方は、次の通りです。

 

●材料

  • キッチンペーパー
  • ジップロック
  • めんつゆ

 

●作り方

  1. ゆで卵ゆでる
  2. ゆでたら、水で冷します
  3. キッチンペーパー1枚を4等分に切る
  4. ゆで卵1個ずつくるむ
  5. ジップロックにキッチンペーパーにくるんだ卵と大さじ1のめんつゆを入れる
  6. めんつゆが全体に馴染むように軽く揉みこんで空気を抜いて冷蔵庫で2~3時間漬け込む
  7. お好みで漬けこめば完成

 

卵かけご飯

●材料

  • 納豆
  • 唐辛子
  • ネギ

 

●作り方:

  1. 納豆、付属のタレ、唐辛子、卵を先に全部混ぜる。
  2. ごはんの上に、混ぜたものをかけて、小口切りにしたネギを散らしたら出来上がり。

 

卵かけご飯のレシピに付いて、さらに知りたい方は、【朝ごはん】卵かけご飯ダイエットの8つの注意点(簡単レシピ付き)の記事をご覧ください。

 

【ゆで卵ダイエットのやり方】1日に何個食べる?解説(簡単レシピ付き)(まとめ)

 

今回は、ゆで卵ダイエットのやり方、1日に何個食べる?について、解説してきました。

 

うし
本記事の要約だよ。

●ゆで卵ダイエットやり方

  • 炭水化物をゆで卵に置き換える
  • 1食をゆで卵に置き換える
  • 間食をゆで卵にする

●ゆで卵ダイエットの注意点

  • 味が淡白で飽きやすい
  • マヨネーズ、塩を使い過ぎない
  • しっかりと茹でる

●ゆで卵ダイエットのやり方:1日に何個食べる?

  • ゆで卵は1日に2〜3個程度